UCT鍼灸院・パーソナルジム 東村山 | 美と健康のトータルステーション

【これが真実】トレーニングジムが1人では続かない訳とは

東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容に関する情報を発信しています。

トレーニングジムイメージ画像

「ダイエットしたくって入会したけど、結局辞めてしまった」

こんな経験した事ありませんか?

市の体育館、会員制フィットネスクラブ、〇〇専門スタジオなど大小様々な運動施設がありますが、入会をしてから3〜6ヶ月の間に多くの方が辞めてしまいます。

設備もいいし、会費も負担ではないのにダイエット途中でやめたくなり本当に辞めてしまうのはなぜなのでしょうか?

パーソナルトレーナーとして様々な方にダイエットを提案していると多くの情報が入ってくるのですが、トレーニングジムやスタジオを辞めてしまった方のおっしゃる話とダイエットが失敗に終わってしまう理由に共通点がある事に気がつきました。

ほとんどの人が設備の充実度や忙しさを理由に辞めていないという事です!

あなたの近くに、色々話せて的確に導いてくれるトレーナーはいますか?

筋トレイメージ画像

この記事を書くにあたり、パーソナルトレーナーとして活動している私の主観や経験による見解が含まれています。それを既存の統計やデータと照らし合わせ事例や理由を紹介できればと思います。

トレーナーとして計3社のクラブで働き、肌で感じた事を話す事でこれから頑張ろうと思っているお客様に少しでも選択肢が増えればと思います。

1.【ジムを辞める本当の理由】

〜辞めるときは本音を出す人って少ない

フィットネスクラブやスタジオに入会する理由は人それぞれあり、辞める理由も人それぞれあります。入会する時にはその動機や目標をトレーナーや受付してくれる方に事細かに話しますよね。

自分のパーソナルデータをしっかり引き継いでもらい、目標が達成できるようにメニューを作ってもらわなければなりません。

この段階ではお互いが同じ方向を目指すため本音で話していますが、何らかの理由があり辞める事になったら同じように手続きが待っています。

その際に退会理由をアンケート形式や口頭で聞かれた事ありませんか?

よっぽどの不満がない限り、「あぁ、ちょっと来れそうになくって」「仕事が忙しくて」などの自己都合や引っ越しなどの都合を退会理由とする場合が多いんです。

私自身、何かの会員を辞める際に理由を聞かれても特に本音は語りませんし、むしろ聞かれる事自体めんどくさいなって思うこともあります。

実際のやめる理由は他にある場合が非常に多いんです。

UCTの体験・カウンセリングにいらっしゃったお客様の多くに、運動歴がありますが、同時に複数の施設を使っている方はほとんどいらっしゃいません。

過去に様々なレッスンに通われ、何らかの理由で辞めてしまったけどやっぱり体を引き締めたい、ダイエットをしたいという要望を持たれています。

■やめる理由5選■

やめる理由のアンケートイメージ画像
  1. トレーニングメニューへの不満
  2. スタッフの教え方
  3. 飽きた
  4. コスパの悪さ
  5. トレーナーとのコミュニケーション

トレーニングジムを辞めてしまった方に聞くとこのような理由が挙げられます。

先述の通り施設などへの不満はほとんど無く、入会後にどんな体験をしたかが重要なことがわかります。

トレーニングメニューがいまいち理解できない、やっていて本当にあっているのかわからない、わからない時にアドバイスしてくれる人がいない、適切なタイミングでメニューを組み直すとはいえそれがいつだかわからない・・・・。

些細なことですが積み重なれば、ジムへの足は遠のきますし、通わなければ月会費は高く思えてきます。

実際にこのような事例に対しての対策や努力はどのジムでもスタジオでもなされていますが、解決していないところが多いようです。

実は私、社員トレーナー時代の見学からの入会率や継続率が店舗でトップだったことがあります。

そこで入会したお客様は半年以降もほとんど退会はしていません。

そこにお客様が安心してトレーニングを継続できるヒントがあるんです。

2.【施設なんてどうでもいい】

びっくりしているイメージ画像

最新のマシンが揃っています、スタジオにはアロマを炊いています、レッスンはこんなにいっぱいるんです!!

この手の内容はどのクラブでも聞きます。実際東京都の25店舗ぐらいのフィットネスクラブやスタジオに自分で足を運んで見てきたことがあります。

もちろんですが、同業者であることは明かさず良いところを参考にしたいというつもりで巡りましたが、実際は逆でした。

私自身のパーソナルデータを掘り下げてくれた人はほとんどいなかった

何を見て見学に来たのか、どんなことをしたいのか、気になっているアイテムは何か・・・・という質問は多く聞かれました。

筋肉をつけたいといえば、こんなものがあります。引き締めたいといえば有酸素マシンですね!などご案内していただけるのですが、ほぼ施設のご案内で終始進行。

非常にもったいない!!!!

私なら、ここで施設の案内より優先してカウンセリングをしています。

見学に来ていただけたお客様のゴールや道筋が明確になるように先にお聞きしてから、それにあった内容の設備を重点的に案内してイメージが湧きやすいようにちょっと触ってもらったりしています。

最終的には大まかな道筋を立てて、料金の説明や利用頻度の説明をすると実際に通っているイメージがとても湧きやすいので、どうやって通うことができるかが決めやすくなるのです。

入会を決めるにもダイエット効果を最大限出すにも、これから実際に利用しようとしているお客様にどれだけ焦点を当てて話を聞いてくれるかが大切という事です。

3.【継続し目標を達成するには】

大切なのはSDGsです!続けられる道筋を立ててくれるかに重点を置いて考えるとわかりやすくなります。

これからジムを選んで入会しようとしている方は、上記のように話を聞いて掘り下げてくれて道筋を見せてくれる方がいるお店に入会をお勧めします。

いまもうジムには通っていて、よく考えててみらそういう存在がいない!という方は探す方法をお教えします!

①気軽に話せるトレーナーを探す

今、トレーニングのことから何でもないようなことまでこの人なら相談できるというトレーナーはいますか?

もしいなければ以下を基準にしてみてください。

  • 自然体で話せるトレーナー
  • 憧れの体型をしているトレーナー
  • その両方を兼ね備えるトレーナー

雑談で気兼ねなくコミュニケーションが取れる存在がいればストレス発散になりますし、この人みたいになりたい!という体型やライフスタイルを送るトレーナーがいればそうなる方法を知っていますので参考になります。

さらにはその両方ができるトレーナーがいれば最高です。

いろいろな人に話しかけてみて、利用する側がトレーナーを選んでしまいましょう!

知識の量も然りですが、どれだけトレーナーとコミュニケーションが取れるかって大切です!

昨今のパーソナルトレーニングブームも、今までにご紹介した理由から流行しているのではないかと考えれば納得がいきます。

トレーナーが最初から最後までつきっきりだし、通っていない時もコミュニケーションが取れる、何かあればすぐに相談ができる環境がある。

パーソナルトレーニングが高いというイメージは拭えませんが、3ヶ月ほどの短期で考えると普通のフィットネスクラブに新規入会してウェアーなどを揃える費用と、パーソナルトレーニングジムに入会してマンツーマンで指導を受けてかかる費用って実は大幅には変わりません。

短期的なゴールを見るよりも、5年後10年後の生活や体を想像して大切な時間とお金を投資していただければと思います。

Prev:【意味がない?】ウェイトトレーニングするとリバウンドします!
【簡単チェック】たるんだウエスト解消に必要な事4選!:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。