東村山・久米川のパーソナルトレーニングジム | UCT鍼灸院・パーソナルジム

【立ち止まるチカラ】プロトレーナー流、ストレスをうまくかわす対処術

東京都東村山・久米川で人気のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容鍼に関する情報を発信しています。

ノンストレスで生きている人って今の世の中で探そうとしたら、本物のヒスイを探し当てるのと同じくらい難しいんじゃないかなって思うのですが、あなたはどうですか?

仕事をしているなら次から次へと案件が飛び込んでくるし、休みの日でも心が休まらないなんて人がほとんどなんじゃないでしょうか。

ストレスを解消する方法って人それぞれなんだけど、本当に発散できている人って僅かのはず。

今回は”立ち止まるチカラ”と題して忙しいあなたにこそ読んでほしいストレス対処術をお教えしたいと思います。

  1. 中途半端で終わってしまう
  2. なんのためにやっているかわからない
  3. つい妥協しちゃう

こんなことを繰り返しているといつの間にか「どうせ」とか「別に」とかが口癖になっちゃうかも。

日頃から幸せと健康をお伝えしているパーソナルトレーナーとして、すでに来てくれているお客様にはそうなって欲しくないし、これを読んでくれている初めましての人にも何か良いきっかけになればと思っています。

実はダイエットにも共通点があって成功するも失敗するも気持ち次第なので、僕が案内するダイエットってトレーニングの種目よりも気持ちの作り方や小さな成功体験を積み重ねてもらう方を大切にしています。

先ほどご紹介した3つのネガティブな感情も、これから紹介する立ち止まるチカラがあなたの中で覚醒する頃には勝手に対処できるようになっているでしょう。

休み時間やちょっとの暇つぶしにぜひ最後までお付き合いください。

【頑張り屋さんほど立ち止まれない】

今回この記事を書かせていただくにあたって僕のパーソナルトレーナーとしての多くの経験が含まれていますが、特定の人を指すものではありませんのでご安心ください。

どうやっても3種類くらいにしか分かれていかないんです(^^;

  1. 頑張り屋さん
  2. サボり魔さん
  3. 素直さん

心理学の専門家でもなくその道の資格を持つわけでもありせんが、多くの人のダイエットパーソナルトレーニングや筋力アップ、リハビリを担当してきた経験から僕はこの3つのタイプに分かれ分かれると考えています。

ちなみに僕はサボり魔さん(笑)

ダイエットへの取り組み方も仕事に対する向き合い方もほとんどこの3つのうちのどれかに分かれるんですが、それぞれ特徴がありますので簡単に解説します。

1 頑張り屋さん

完璧主義とまではいかなくても、ちゃんとやんなきゃとか、いつまでにコレをこなしてアレしてとかってしっかり考えて日々動いています。

ちゃんと計画も立てられるし、自分へのフィードバックだってある程度している。

一見するとこのタイプが一番仕事がうまくいきそうだし、ダイエットも成功しそうですよね。

うまくいっているときは良くってどんな仕事でもこなせるし無敵の状態に近いんですが、イレギュラーとかが発生すると一気に崩れるタイプです。

「考えていた事と違う」「うまく行っていない」「またできなかった」って無限の思考が生まれるんです。

だからこそ余計にやらなきゃって考えちゃうし、いつでもそのことを考えちゃうから頭が休まらないですよね。

この頑張り屋さんタイプが最初に紹介した通り、一番立ち止まれない傾向にあるのはこんなことが理由なんですが、さらに深い心理にはもしかしたら強めな理想像や、失敗したくないというような気持ちも隠れているのかもしれませんね。

2 サボり魔さん

何かと楽をしようとしたり、できるだけ負担を少なくしたいって考えていたり、悪意は無いけど本気で忘れちゃっていたりすることがあったり。

ご本人は「ああ、だめね〜」って思いがちなんだけど、いい意味で追い込まないんです。

無理なものは無理だという明確な線引きがあることが多いので、無理して頑張らないためストレスには結構強い傾向があります。

中には自分のキャパ以上に頑張らなきゃいけないって思う人もいるので負担が大きくなってしまう人もいますが、環境的な要因が大きいケースがほとんどです。

3 素直さん

このタイプは本当に誰もが羨むんですが、全てを前向きに捉えてくれてまっすぐ進んでくれます。

頑張ってる感じとか、こうしなきゃとかじゃなくって「そうなんだ!」って感じでどんどん進んでいきます。

あまり多くいるわけじゃないのですが、自分で納得しているので比較的ストレスが少なかったり、うまく対処ができていたりします。


最初に紹介したように頑張り屋さんほど立ち止まることができずにストレスを溜め込んでしまう傾向にあって、定期的に爆発しちゃったりするんです。

  • 一つうまくいかないと全てうまくいかない
  • 色々重なる
  • すぐ解決しない事で悩み続ける

こんな経験があったらあなたは頑張り屋さんで、立ち止まれない傾向にあるかもしれません。

これらの項目は別々のものではなく全て繋がって起こっていることだから、仕事はうまくいかなくなるしプライベートでもトラブルを抱えてみたりと本当に色々重なっちゃうんですよね。

ちょっとしつこいようだけど、一回立ち止まることで対処できるようになるんですよ。

次章ではその方法をお伝えします。

【簡単な立ち止まり方】

今から紹介する方法は、パーソナルトレーナーとしての僕も実践しているやり方です。

お客様にも紹介していて、多忙な仕事をこなしながら結果として痩せることができているから有効な人も多いでしょう(^^

  1. 一旦、全部やめちゃえ!
  2. ちょっと振り返ってみよ!
  3. ”満足”してる?

1 一旦、全部やめちゃえ!

一旦、全部動くのをやめちゃってみましょう♪

平日の仕事中なら5分くらいトイレに立って個室で目を閉じてぼーっと呼吸をしてみてください。お昼休みなら昼寝を15分したり、在宅勤務でちょっと外に出れるなら庭やベランダから空でも眺めましょう。

この立ち止まり方は時間を作らなきゃ叶わない方法ですが、全部やめちゃうこの方法はかなり有効です。

私たちの脳はシングルタスクが一番効率が良く、デュアルタスクになると効率は80%ダウン、マルチタスクに至っては処理不能と研究でわかっています。

クイズ番組で3択が多いのはこれが理由で、わかりやすい答えでも3つの選択肢があると様々な可能性を考えてしまう事で判断ができなくなってしまうんです。

「じゃあなんでも同時にこなせるアノ人は特殊能力の持ち主?」って思うかもしれませんが、そんなあの人もマルチタスク人間では無いんです。

シングルタスクを順番に効率よくこなしているだけなんですね。

作業をやめるだけではふと考えてしまうので、立ち止まる際は全く違う事をやってみてください。

この記事を書いている僕もPC作業に行き詰まった時、アレやこれやが重なった時は一旦全く違うことをしますし、仕事のことを考えなくて良いようにジムにトレーニングに行ったりしています。

それと休日は急を要する案件以外は仕事はしていません。スマホとかPC開いちゃうと仕事のことを考えちゃうから好きなことをして予定を全部埋めちゃっているんです。

キャンプ、ドライブ、グルメ・・・なんでもです。

読んでくれている方の中には休日は疲れを取るために何にもしない事もあるかもしれませんが、スマホいじっちゃったりテレビ見てたり、買い物で考え事していたりって多いと思うんです。

忙しい平日同様に、頭の中はパンクが継続かもしれませんよ。

そのおかげか、「ああ、明日からまた仕事か〜」って思っちゃうサザエさん症候群は無いんですね。

ちょっと振り返ってみよ!

毎日処理しきれないほどの仕事量と、いつ解決するかわからない案件を抱えれば抱えるほど頭はパンクしてしまうものですよね。

いつの間にかそのことばっかり考えていて”ジブン”を見失ってしまっているかも。

仕事をしているのもジブンだしそれをコントロールするのもジブンのはずが、いつの間にか仕事や予定にコントロールされてしまっていませんか。

解決しようと頭の中で無限ループ思考になっちゃうんで、自分でちゃんとコントロールできるように整理整頓したいですよね。

そんな時は今から紹介することを絶対に試してみてください!頭の中ループから抜け出せて解決するヒントが得られるかもしれませんよ。

  • デジタルじゃなくって紙に出来事などを書き出す
  • 紙に書いたことを読んでみる

これをすれば、少なくとも今日の出来事や解決していない事は振り返ってみることができます。

ちなみにスマホのメモ機能じゃなくってあえて紙に書き出すのには脳科学的な理由があるんですが、それは本当に長くなっちゃうからまた今度(^^

3 ”満足”してる?

「いや、何に?」って思いました?(笑

普段、ご自身の好きなことを満足いくまでできているかなってことなんです。

趣味、スポーツ、食事なんでも当てはまるんですが立ち止まれない人ほど好きなことも中途半端で終わっているケースが多いんです。

そんなに時間が割けないんです、時間って絶対できないと思いますってお話をよく聞きますがもう少し突っ込んで、どうやったら満足するまでできるか考えてみるのもありかも。

うまく立ち止まれる人は休日や空き時間の使い方が上手な人がとっても多くて、いっつもどこかに出かけていたり楽しそうな話をたくさんしたりしています。

好きなことを満足するまでできると自然とまた頑張ろうって気持ちになるからかもしれませんね!

体は疲れていても気持ちがスッキリしてやる気がみなぎってきますよ!

あなたはやりたい事、中途半端に我慢していませんか?

【それでもうまく立ち止まれないあなたに】

ここまで紹介した方法、そんなうまくできれば苦労は無いよ!って方もいらっしゃるかもしれません。

ここから先はあなたの力だけではどうにもならない事ですが、周りや自分の環境をどうするかによって仕事や生活がうまくいくか分かれるかもしれません。

ちゃんと立ち止まるためにやるべき事の優先順位を紹介します。

  1. 自分で地図を作る
  2. 周りに協力してもらう
  3. 環境を変える

1 自分で地図を作る

あれもこれも頭の中で整理することって難しいから、もし今やることリストをまとめて優先順位をつけていないならその作業から始めてみてください。

すでにやっている人、そのリストをスマホやパソコンで管理していませんか?

時代はDXですが、脳科学の観点から話をすると絶対にタスク管理はうまくいきません。

ダイエットでも面白い個人的データがあり、食事のアドバイスをパーソナルトレーニングでご案内しているのですが、スマホやパソコンのデータやアプリで食事記録をしている人は

あまりうまくいかないんです。

正確な数値をとっていないのでこれは僕の経験上の話になってしまいますのであくまで参考程度に紹介しました。

2 周りに協力してもらう

1人でやろうとして抱え込んでいてもほとんど解決はしません。

人との関わりを0にして生活するって不可能に近いので、うまく周りとの関係を築かないと仕事も何もうまくいかないですよね。

自分の人生なんだけど、9割は人の影響を受けて形成された人生って聞いたことありますか?

だから1人じゃ何もできない前提で、周囲の人の環境づくりを大切にしましょう♪

例えばダイエットならパーソナルトレーニングでこうやって案内しています。

「食事を変えられるように家族にはこうやってお話しして」

「周りに気を使っちゃうならこう言ってみて」

など、あなたが主体の話で進めていくんです(^^

3 環境を変える

これはすぐには難しいかもしれないから、優先順位的には低いかもしれません(^^

先ほど紹介したように人の影響ってかなり大きいので、そこら辺を変えちゃえって話です。

ネガティブな話をする人の周りにはネガティブな人しか集まって来ませんので、思い切って余計な関係はなしにしましょう(^^

同じような思いを持っている人、あなたが理想とするような人と積極的に付き合うことで必ず変化が現れますよ!


ここまで紹介させていただいたのは東村山のパーソナルトレーニングジムUCTの糸賀裕が実際に感じたこと、経験したことを元にしております。

ダイエットで一番大切になるのは”気持ち”ですし、仕事も同じ。

うまく立ち止まりながら、効率よく、楽しく生活をしていきたいですよね。

そんな一つのきっかけになれれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Prev:すぐに顔が「こんなに違うの?」って嬉しくなるのは美容鍼の効果なんです!その変化とは
眼精疲労で目が揺れてない?いつの間にか溜まる疲れの対処法を紹介します!:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。