東村山・久米川のパーソナルトレーニングジム | UCT鍼灸院・パーソナルジム

体重は食事で落とそう!運動では叶わない訳を解説します。

東京都東村山・久米川で人気のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容鍼に関する情報を発信しています。

最近増えちゃった体重が本当に落ちなくなっていたりしませんか?

昔だったら簡単に落ちたのに、どんな事しても数字がピクリとも変わらないって人がとっても増えています。

明らかに運動不足だから、ちょっとジムに入会して走ったりしたほうが良いのかなって思いますよね。

そんな風に悩みつつ、運動苦手だし走るの得意じゃないしって思っちゃっているなら最後まで読んでみてください♪

体重は食事で落とすことがあなたも可能かもしれません!

この記事では運動が苦手な人も、嫌いな人でも平等に体重を落とせるチャンスがあるということをお伝えします。

東村山で多くの女性がダイエットに成功しているパーソナルトレーニングジムUCTの糸賀裕が”食事で減量する方法がベスト”というテーマのもとお話をしています。

どうぞお付き合いください。

【運動だと減量が無理なワケ】

ダイエットにおいて欠かせないキーワードになるのが”代謝”ですよね。

基礎代謝とか運動代謝とか色々ありますが、生きていく上で欠かせない活動になります(^^

ついついランニングなどで汗をかいてカロリーを消費してって考えちゃいますが、冒頭の話通り無理に等しいことに気がついている人はそんなに多くありません。

【4大!無理な理由】

  1. 途方もなく時間がかかる
  2. 強度が高すぎる
  3. 逆に摂取カロリーが増える
  4. 時間がそんなに取れない

という理由が挙げられます(;;マジデ〜

順番に説明します。

まず体重を運動だけで落とそうとした時には途方もない時間がかかります(泣

ここでは体重の中でも特に脂肪を減らして減量をしようとしたときに絞って考えると、結構きつめなペースのランニングを60分して500kcal消費したとします。

脂肪1kgが7200kcalなので、約14回ほど頑張れば1kgほど落ちる計算になるんです。

でもちょっと待って!それ、やりたいですか?

ゼエゼエしながら60分のランニングを14日・・・強度も高すぎますね。

さらにアメリカの大学が学生に行った運動強度と食事量の関係を調べた実験では、運動強度が増すほどにご飯を食べる量が多くなる事がわかっています。

頑張ったから良いよねって気持ちの面もありますが、食事量増えちゃったら消費した意味って無くなりますよね(^^;

最後に、60分もコンスタントに時間が取れるかって問題です。

あなたは1日で自分の自由な時間ってどのくらいありますか?

そのうちの60分をキッツイ事に割けますか?

ほとんどの人はやらないです(^^

だから、東村山のパーソナルトレーニングジムUCTではランニングが好きな方や通勤通学などの手段で有酸素運動ができそうな人以外には

トレーニングメニューに有酸素は絶対に入れません。

ここまでご紹介したことから、運動で体重を落とそうとするのはお勧めできません。

それでもパーソナルトレーニングでお越しいただいているお客様は2〜3ヶ月の期間中に最大で7kgほど落ちた方もいらっしゃるんです。

それは食事の見直しを時間をかけて行っているから♪

次章ではそのお話をしていきます。

【減量は絶対に食事なワケ】

食べたものからしか私たちの体はできていませんよね♪

てことは食べている物や量、時間などに問題があれば必ず体重に反映されるというワケです。

さまざまな事が複雑に絡んで今のあなたの体が出来上がっているので、単純に食事制限ってわけにはいきません(^^

細かいしちょっとめんどくさいかもしれないけど、UCTではまず表に書き起こすことから始めます。

ありのままを書いてもらい、それをトレーナーが見るんです。

その後はたっぷり時間をとって、体重を減らす事ができるヒントをパーソナルトレーニングの回ごとに説明しています。

まず理解をしてもらって、どうやってあなたの生活に染み込ませていけるかを3ヶ月かけてトライ&エラーを繰り返します♪

あ、最初から上手くできる人なんてほとんどいないんで安心してください!

徐々に小さなことからでもやってみない事には何も積み上げられませんので、大きなプラン作りよりも

まずは小さな行動です(^^

気がつけば、体重が落ちやすいゴールデンタイムを見つけているかもしれません♪

運動はあえてこれから時間を作らないといけないけど、食事って毎日の繰り返しで1日3食なら1ヶ月で約90回になります。

トレーニングはそんなに1ヶ月でできませんが、チャンスがいっぱいある食事は実はとっても効率的なんです。

細かいメニューは個人差がありますが、必ずある問題点を見つけて少しずつ変えていく事で体は変わります。


今回はここまで!

”体重は食事で落とそう!運動では叶わない訳を解説します。”と題して、運動ではできない理由、食事の改善はチャンスがいっぱいあるという内容でお話させていただきました。

新しくきついことを始めるより、すでにしている事を見直す方がとっても楽ですよ♪

食べながら痩せるダイエットを提唱する東村山のUCTにダイエットでお困りの際はご連絡ください。

次回もお楽しみに!

Prev:脚やせするなら裸足の時間を作ろう♪筋トレよりまず大切なこと
脚やせチャレンジ!5回のパーソナルトレーニングで美脚と美姿勢は手に入るのか:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。