東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容鍼に関する情報を発信しています。

気候も暖かくなってきて、良い季節になりましたね。

服装も気分も軽くお出かけしたいですよね。

外での運動も気持ちがいいもんですね。

そんなこの時期にどこで何をしようと付き纏うのが”汗”です。

ところであなたはこの時期から汗ってかけますか?

夏に向けて、汗がかけないっていう状態はとってもヤバイんです!!

「ここ何年か夏でも汗が出ない」

「ずーっと冷房の効いた快適な部屋で仕事してます」

「運動したって足先が冷たいから、汗なんか出ない」

って方は要注意です。

もしかしたら、汗を出すための発汗機能が衰えていて体の中はとんでもないことになっているかもしれません。

ダイエットしたい、健康を維持したい、美容にいいことしたいなら、発汗できる体質作りをお勧めします♪

今回は

  • 汗ってそもそも何のためにあるのか
  • 汗がかけないとどうなるのか
  • 汗ってどうやたらかけるようになるのか

3つのテーマでお話しさせていただきます!

【汗って身近な存在】

手っ取り早く汗について知りたいという方のために、スライドを使った説明をしています。

15分ほどの長さですが、本日の3つのテーマについてすべてお話しています。

まずはこちらをご覧ください。

〜目次〜

  • はじめに(1:14)
  • なんで今回は汗がテーマなのか(2:30)
  • 汗ってそもそも何であるの?(3:23)
  • 汗がかけないとどうなるの?(9:48)
  • 汗ってどうやったらかけるようになるの?(11:12)

改めて汗について知っていただけることもあるかと思いますが、この汗ってダイエットとのつながりが深いんです。

パーソナルトレーニングジムに通う理由って様々あるかと思いますが、多くのお客様は減量やサイズダウンを目標にしています。

普段やっていないトレーニングなどにチャレンジしているのでそれなりの強度なのですが、全然汗が出ないという方が結構多いんです。

これは僕が感じていることですが、約半数くらいの女性のお客様が、

「汗が出ない」とか、「あまりかかない」とおっしゃいます。

ということは普段は汗が出るほど体内では温度が上昇していないってことだったりしますよね。

痩せないかもしれない・・・っていう可能性があるんです。

これってヤバイと思いませんか?

なので、何回かかけて体質を変えるためにトレーニングや生活習慣を見直すんですね。

ではここからは汗についてもう少し詳しくお話ししていきたいと思います。

【汗って何の為にあるの?】

今回お伝えしたい3つの話の1つ目です。

  • 体温調節
  • 皮膚の保護

などが挙げられます。

体温調節をメインにお話ししたいと思いますが、ご存知の通りこれがうまくいかないと熱中症などになります。

この汗をかくのは人間だけと言われていて、とっても素晴らしい機能なんですよ(^^

汗を流し蒸発させることで、上昇した体温を発散させているんです。

これは猿から人間に進化する過程で、長距離の移動が必要になった為の進化ということがわかっています。

なのでこんなに体毛が無い動物って人間くらいですよね。

その汗を作ったり、流したりする場所を”汗腺”というのですが2つ種類がありアポクリン腺とエクリン腺と言います。

体温調節に関わるのはエクリン腺ですが、全身に分布していてダラダラと汗を掻かなくても常に発汗されています。

これを不感蒸発と言って、皮膚からは1日600mlほどの水分が体から抜けていってるんです。

ちょっと話はそれますが、水分を1Lも飲まない方は体がカラッカラの可能性があります。

口からの不感蒸発も合わせると1日1Lもの水分が抜けているし、排泄や運動なども合わせるとトータルで約2.5Lほどの水分が失われているからです。

■制汗剤っていいの?■

制汗剤の使用には注意が必要です。

金属成分などを使い、毛穴に蓋をするっていうCM見たことありませんか?

シュチュエーションなどによりとても有効ですが、全身に使いまくるのは気をつけたいですね。

蓋をしていて汗が出ないので、そこに汗がたまり続け不衛生な環境になります。

それにより皮膚トラブルを引き起こす事例も出ています。

【汗がかけないとどうなる?】

2つ目のポイントは、もしかしたらもう予想がついちゃうかもしれませんが

  • 体温調節ができなくなる
  • 皮膚トラブルを引き起こす

こんなことが挙げられます。(予想どおりでしたね笑)

一言で済ませるなら、いいことが無いって事です(ーー;

これに伴って体は冷えやすく、夏でも足先が冷たい的な状況も生まれます。

避けたいですね。

【汗がかけるようになるには】

3つ目のポイントです、これが最も重要なところですよね!

  • トレーニング
  • 入浴方法
  • 食事

これらを見直すことが重要となります(^^

「うわ〜ありふれてる〜」って思いました?

そうそう、ありふれていて何も華が無い方法何です(笑

だって、汗をかくってこと自体が特別なことでは無いから、大まかな方法はありふれています。

その中でも、効率的に汗をかけるようになるためのコツってのは存在します♪

今まで汗をかかなかった人が、急に厚着してランニングを始めても体調を崩すだけですし、

運動不足の人がいきなりマシントレーニングを始めてもきついだけ。

汗を掻こうといきなりお風呂に60分も入ったら意識が飛びそうになります。

UCTのパーソナルトレーニングではそうならない方法をお伝えしています。

さて今回は”汗はかけないとヤバイ”をテーマに汗をかくことの重要性をお伝えさせていただきました。

健康を保って、楽しく生活できるようにするために今から汗をかくクセをつけていくことを改めてお勧めします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA