東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容に関する情報を発信しています。

春先になると急に体型が気になりはじめませんか。衣替えも済み、新年度に向けて準備が進む中ふと久しぶりに着た洋服がキツくて衝撃を受けることもあるかと思います。

ここ数週間でパーソナルトレーニングでダイエットを始めた方は多く、早くも履くことができなかったズボンに脚が通った方もいらっしゃいます。

さて、女性がダイエットする上で忘れがちなポイントを2つ紹介したいのですが、トレーニング種目を案内するようなありふれた話ではありません。

UCTのパーソナルトレーニングを通して糸賀裕が肌で感る生きた情報で、お読みいただいている方のダイエットに役立てばと考えます。

ポイントは2つ!

  1. 足の裏の筋肉がしっかりしているか
  2. 床に手ひらを付いて体を支えられるか

できていますか?

【2つが重要な理由】

先に述べた2つのポイントを重要視する理由はたった1つです。

”できないトレーニング種目が多くなる”

これに尽きます。細かく話すともっとあるのですが、ご自分でジムに通うにしろパーソナルトレーニングを受けるにしろトレーニングをする事になりますので、非日常的な動作を頑張る事になります。

まず、足の裏の筋力は体を支える事に役立ちますが、現代では日常で靴を履いて生活することが多いので衰えがちです。

毎日の生活をちょっと思い出してみましょう。靴を履かずに素足や靴下で過ごす時間は何時間ありますか?(寝ている時間は除く)

よくよく考えてみると数時間も無いというなんてことありませんか。

このような状態ではお尻や内腿のたるみ生じる理由もなんとなくわかりそうですね。

次に、手で体重を支えられるかというポイントです。

手首周りの強さにとても関係する肩周りや背中の筋力。姿勢が悪くなってきて悩んでいたり、肩こりも抱えている方がダイエットする場合に特に手首をつくことができないケースが見られます。

背中のやお腹のダイエットをしたいのであれば絶対に手首の強さは必要になります。

これらの理由から、ダイエットする際にとても大切なポイントになります。

【衰え簡単チェック】

今回は2つのポイントに絞り、女性のダイエットに必要な事としてお伝えしています。

ここからは実際に衰えていないかを簡単にチェックしていきましょう。

チェック①

床に肩幅に開いた両手をついて、体重をかけて見ましょう。この時、手首は90度ぐらい曲げたまま体を支えられますか?

できた方は安心してトレーニングの指導を受けていただいて大丈夫ですが、痛かった方やちょっと不安があった方は柔軟性を高めて体を支える練習から始めましょう。

50代以上で手首に不安があるの方の場合、転倒時に骨折をするリスクがありますので早めに対処することをお勧めします。

チェック②

足の裏のシワをチェックしてみましょう。

もし、写真の赤ちゃんの足の裏のようにシワシワが入っていたら足の裏の筋力が弱っている可能性が高いと言えます。

足の裏の画像

ここまで、女性がダイエットをする上で大切なことをパーソナルトレーナーの立場からご紹介させていただきました。

まずはご自身がこれらのポイントに当てはまるかどうかを確かめてから、実際にトレーニングする際にぜひ役に立ててみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA