東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容に関する情報を発信しています。

たるんだウエスト引き締めるにはどんな腹筋運動したら良いんですか?

お腹周りを痩せるにはそれなりの努力と期間が必要ですが、当然のように腹筋運動は欠かせないと思っていませんか。

痩せる方法を調べればとてつもない数のトレーニング方法やエステ、矯正グッズが出てきますが、実はどれもちょっと腹筋にフォーカスしすぎなんです。

本当にお腹周りを引き締めて痩せるなら、むしろ鍛えるべきは背中であるとパーソナルトレーナーである僕は声を大にして言いたいです。

今日はデスクワークが多く、姿勢が丸まりがちな人に特に読んで欲しい内容です。背中を鍛えるだけでお腹周りのサイズは変わります。

本当にお腹を引き締め痩せるなら、背中を鍛えましょう!

解説します。

背中のイメージ

【腹筋するとたるみが加速】

本当ですか?とよく聞かれますが、本当です。少なくともUCT鍼灸院・パーソナルジムを運営している僕はそう答えています。

ある考えに至るまでは僕もお腹を引き締めたいと言われれば、当たり前のように腹筋トレーニング中心のメニューを組んでいましたがそれを否定する理由が3つあります。

  • 腹筋で体は支えていない
  • 生理的に背筋の方が強い
  • 進化の過程にそぐわない

小難しく書いてありますが要するに、体を支えているのは生理的に強い背筋であるだけでなく、人類の進化発達の過程上に腹筋トレーニングのような腹筋の使い方はほとんど無いという事です。

数億年前の人類は森の浅いところあたりで半樹上生活をしていました。今みたいに布団で寝るなんてのはここ数千年の話で、地球の歴史と比べるとほんの一瞬の出来事。

つい最近人間はやっと布団で寝始めたと考えると、まっすぐ寝っ転がるなんて実は骨格上イレギュラーかもしれません。

昔いちばん人間が体を駆使していた頃の腹筋の使い方は、木の枝にぶら下がって足を枝の上に持ち上げる事、つまりは逆上がり的な状況で腹筋を使っていたのです。

逆上がりのイメージ

使い方を間違えて上体起こしの腹筋を一生懸命頑張る事で、お腹が引き締まり痩せるのが遅くなるだけでなく、背筋が相対的に使えなくなっていくので姿勢が悪くなり今までよりもたるんでしまう可能性すら秘めています。

つまり腹筋トレーニングをしたとしても、上体起こしの腹筋は少なくとも選ばない方がよく、背筋を鍛える方が効率よくお腹周りは痩せていくと考えます。

【鍛える背筋を間違えないよう】

背筋という表現は非常に曖昧だと僕は考えています。幅広い背中を演出する広背筋も、背骨周りに分布する脊柱起立筋も背筋です。

どちらを鍛えるのが正解かといえば、脊柱起立筋という背中の綺麗な縦線を形作る筋肉です。

背中の筋肉のイメージ

腰のあたりの縦線筋肉です。

これを鍛えるにあたり絶対に間違えないで欲しいことがあります。

単体ではなく、この脊柱起立筋に関係する筋肉も同時に使ってトレーニングをしてげること。

なので背中の種目とか、お尻の種目と言い筋肉にターゲットを絞りすぎてメニューを組んではいけないという事になります。

もし今やっているトレーニングが体の部位別に分けられているとしたら、例え月額制のジムでも痩せるまでに相当な時間と費用がかかるかもしれません。

UCT鍼灸院・パーソナルジムでのトレーニングはお腹痩せの方でも多くが別の部位を鍛えています。

それで平均でウエスト-5cmと慣れば再現性は確実です。

【姿勢が変わればお腹は痩せる】

姿勢を変える事でお腹周りのサイズはぐんと変わります。お腹の中の脂肪の量などは残念ながら減ることはありませんが、前のめりに、猫背気味になっている姿勢なのであれば、正しい位置に姿勢を持ってくればサイズは変わります。

でもここでよくある悲しい事実があります。

無理して意識をし続け姿勢を調整することは不可能です。

お腹引っ込めて、無理に背筋を引き揚げたところで維持できるのはせいぜい1分程度で、だんだんと元の姿勢に戻ります。

大切なのは背筋が勝手に良い姿勢を作れるようにすること。

つまり闇雲にトレーニングをすればお腹周りが痩せるというわけでは無いので、お腹周りの引き締めに特化したプログラムができるパーソナルトレーニングジムを選び

無意識でも腹筋が使える姿勢が取れるようにレールを敷いてもらうと最短で目標を達成できるでしょう。

【今のトレーニング合っている?】

個人差はありますが、UCT鍼灸院・パーソナルジムのトレーニングを始めたお客様の90%以上が3回目のセッションまでにウエストサイズは減っています。

今あなたが頑張っているトレーニングはどのくらいの期間続けていますか?

もし、3週間ほど頑張ってもイマイチ効果を実感できないのであれば今日ご紹介した内容をもとにメニューを作り直した方がいいでしょう。

今頑張っているジムでこれから春まで頑張ったとしてもトレーニング方法に問題があり効果が出ていないとしたら数万円損をしているのと同じですし、やめてしまってはここ数ヶ月かけた数万円も無駄になってしまいます。

今まで頑張った分を取り返して、これから損をしないようにするためにUCT鍼灸院・パーソナルジムでトレーニングの方向性を知るカウンセリングを受けてみませんか。

料金形態は「体験(¥5000)」と同じで、随時ご相談は承っております!

2月のキャンペーンではご入会されたお客様には体験料をお返ししております。

お急ぎください!

残り2名様限定で受付中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA