東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容に関する情報を発信しています。

ズボンが上まで上がりません!どうしたらいいの!!

ちゃんと履けなくなってしまったズボンやスカートって何着持っていますか?気に入っていたものが履けなくなってしまったのでダイエットを始めるならまず記事を読んでお尻が引き締まる生活スタイルができているかチェックしてみてください。

ヒールを履いて出勤してデスクワークをする女性に特に読んでほしい、お尻引き締め習慣をパーソナルトレーナーが紹介します!

引き締まったお尻のイメージ画像

1.【お尻が引き締まった例】

今から紹介する方法をもとにしたパーソナルトレーニングでは11回のセッションでお尻周りが-4.8cm、太ももは-8.8cm引き締まっています。

モニター様のビフォーアフター画像

全12回のパーソナルトレーニングセッションのうち11回が終了したお客様の例を紹介いたします。ここまでで、体は大きく変化してきています。

  • 体重-6.9kg
  • 太もも-8.8cm
  • ヒップ-4.8cm
  • ウエスト-8.5cm

特別な器具を使うトレーニングをしているわけでは無く、セッション以外では自宅でトレーニングを実践していただいています。

見た目や、サイズに大きな変化を出すためにはトレーニング以外にも生活の中での動きにも注目する必要があります。

今から紹介する項目がちゃんとできている上で、トレーニングをしていけば間違えなくお尻周りのサイズは引き締まりズボンが履けるようになるでしょう。

2.【お尻が引き締まる生活スタイル】

今からご紹介する生活の場面では、お尻が引き締まるチャンスが隠れています。

そこを少し変えるだけで日常生活をしていてお尻が引き締まるかもしれないので今のご自身の生活スタイルと照らし合わせてみましょう。

①椅子からの立ち上がり方

普段生活をしていて椅子からどのように立ち上がっていますか?

椅子のイメージ画像
  • 腰が曲がっていないか
  • 膝で立ち上がっていないか
  • 何かに捕まっていないか
  • 何も気にしていなかったか

ちょっとしたことですが、この椅子から立ち上がる時がエクササイズになるとしたらその1回がとても意味のあるものになります。

一日の中で30回以上は立ったり座ったりしているなら、スクワットを30回やったのと同等の効果を得られるでしょう。


試しにいつも座っている椅子で20〜30回くらい立ち座りをしてみて、下半身でどのあたりが疲れるのかをチェックしてみましょう!

もも前・もも裏・お尻・腰・膝など人によって疲れる場所は様々ですが、椅子からの立ち上がりの場合は「もも裏・お尻」が正解です。


②歩き方

歩いているときにお尻が引き締まるチャンスがあります。

歩き方イメージ画像

足を頑張って前に降り出して歩いていませんか?

何km・何時間・何歩歩いたかという基準は関係なく、どんなフォームで歩いているかが大切です。

いつも歩いていて、お尻が疲れないで太ももが疲れるという経験をしたことがある方は歩き方を見直すことでお尻が引き締まってきます。

③靴の選び方

ヒールがある靴を選んでいませんか?

ヒールのイメージ画像

関係ないような靴選びですが、ヒール付きのものを選んでいるとお尻はたるみ、高ければ高いものほどそのスピードは上がります。

それは我々人類は踵がちゃんと地面についている状態でお尻や背中が緊張するようにできているので、ヒールを履くのが習慣という方は尚更お尻を鍛える必要が出てきます。

3.【効率的にお尻を鍛えるなら】

ここまでの流れを合わせて考えると最初にご案内した通り、ヒール(高さ関係なく)を履いて出勤しオフィスでデスクワークをするという方はお尻がたるみやすくなりますので変えられる生活スタイルを変えながら、筋トレでさらに引き締めいていくことが効率がいい最短の方法と言えます。

引き締めるトレーニングはマシンでも自重トレーニングでも可能ですが、正しく安全にトレーニングを実施することが大切です。

そのためには必ずガイドが必要です。それはパーソナルトレーナーの存在。

成功への道イメージ画像

もし、あなたが知らない土地へ行きその街で一番美味しいレストランで食事がしたいと思ったら知っている人に聞くでしょうし、そこへ行くための最短ルートを調べると思います。

お尻を引き締めるための道標と最短ルートを最速で駆け抜けるサポートができるのは他でもないパーソナルトレーナーなのです。

この記事でお尻を引き締めるための扉が少し開いたのならこの情報を元に、近くのパーソナルトレーニングジムやトレーナーにアドバイスを求めてみてください。

UCT鍼灸院・パーソナルジムでも体験の予約を承っております。

まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA