東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容に関する情報を発信しています。

本当に、痩せる為には有酸素運動でたくさん汗かいてカロリーを消費すればOKなの?

よくあるこの神話は一体いつどこで生まれたのか実はずっと疑問に思っていました。

先輩トレーナーが当たり前のように言っている事だったのできっとそうなのだろうと十数年前の僕も疑いもせずお客様に話していたのですが、実はこの情報は間違えなのです。

今日運よくこの記事に出会いご覧いただいている中の多くの方が当たり前のようにダイエットの為に有酸素運動をランニングマシンやエアロバイク、エアロビクスや、外でのウォーキングとして行なっている事でしょう。

でもそれはちゃんと考えれば時間の無駄と言えます。

ランニングやウォーキングを楽しみとしてやっている方に嫌な思いをさせたいわけではなく、ダイエットをして体を引き締めたい!と思っている方が遠回りをしなくて済むようにパーソナルトレーナーとしてちゃんとご案内したいと思います!

ダイエットに有酸素運動は要りません!

有酸素運動のイメージ画像

1.【なぜ有酸素運動は必要ないのか】

この極端な理論に至るにはとあるよく聞くフレーズがきっかけでした。

「有酸素運動は15分以上行うと効率よく脂肪が燃焼します」

かつて僕も当たり前のように言っていましたし、いまだにこれを言っているジムやトレーナーも多いのです。

でもちょっとよく考えてみてください!たった15分の運動をして大切な体脂肪の消費が激しくなったら僕たちはすぐに死んでしまいます

例えば、

北極で生き抜く動物たちは長期間にわたり食糧にありつけなくても生きていけるように脂肪を蓄えていますよね。その脂肪ってなんの役割をしているかというとエネルギー代謝を続け生命を維持する為なのです。

脂肪を蓄えているイメージ画像

言わば何かあった時の事前の蓄えが脂肪で、エネルギーが足りない際にそれを分解して代謝をする為のエネルギー源として使わせるように遺伝的にプログラミングされているので、たかが数十分の運動で体脂肪が燃えてしまうとしたら一大事!

会社に自転車で30分かけて通勤しただけで緊急時のエネルギーを使い果たしてしまいます。

つまりそんなに簡単にあの憎き体脂肪は燃焼されないということになりますので、しつこいようですがダイエットに有酸素運動は必要ありません。

では、なんでそんなに簡単に燃えないのでしょうか?それはエネルギー代謝の過程にヒントがありました。

2.【体脂肪が燃えるのは最後な訳】

体脂肪は生命維持にとって必要な貯金ということは先述の通りですが、なぜそう簡単には燃えてくれないのでしょうか?

それは体脂肪はいざという時の蓄えであるがゆえに消費の優先順位は最下位だからに他なりません。

●運動時におけるエネルギー代謝(糖代謝)の順番●

①筋肉中②肝臓③体脂肪

という順番になる為、本当に最後の最後に消費されます。

体脂肪イメージ画像

ではどのような過程で脂肪まで分解されるに至るのでしょうか?

まず筋肉中の糖エネルギーは運動の初期段階から消費される為すぐに底をついてしまいます。これは通常の筋力トレーニングでも起こる現象で、高強度のウエイトトレーニングなどの運動をしなくても大丈夫です。

(となると、ダンベルトレーニングも必要ないですよね)

まるでポケットに入っている小銭のような感覚ですね。

次に筋肉中の糖質が無くなってくると運動を継続することが困難になる為、誰かに助けて貰わなくてはなりませんがそこで活躍するのが肝臓です。

肝臓にはインスリンの働きにより多くの糖質が貯蔵されています。あるデータでは1日に必要なエネルギー量の約半分ほどがこの肝臓にあるそうです。

ここで大切なことがあります!それを全部消費するのは相当困難でランニングでいうなら最低でも1時間半ぐらいは走り続けなくてはならないのです。

それをダイエットのためとは言え毎日できますか?まだ体脂肪がメインで使われていないのに!

ランニングのイメージ画像

↑犬の散歩なら毎日1時間半走り続けることができるかも・・・?笑

まるでお財布の中のお金のような感じなんです。

最後に肝臓のエネルギーも足りなくなってきた頃にやっと脂肪を分解してエネルギーを得ようとし始めます。

ある程度肝臓内の貯蔵量を維持しようと”食事”をしてエネルギー補給を絶えず行なっているため体脂肪がメインで消費されることはここまできても程遠いことかもしれません。

誰でも銀行に預けたお金は下ろしたくはないものです。

このような理由からUCT鍼灸院・パーソナルジムでは有酸素運動は必要ありません!とお話ししています。

3.【有酸素運動をした方が良い方】

  • やっていて楽しい!
  • ストレス発散になる!
  • おしゃべりしながらできる!
  • 心肺機能をあげたい!

これに当てはまったら有酸素運動を積極的にやってみてください!

僕もこのような要望がある方のメニューには有酸素運動を入れています。

4.【脂肪が1番なくなる方法って】

ダイエットの為に有酸素運動をして体脂肪燃焼を目指したくは無くなってきたところで気になる事がありませんか?

どうやったら脂肪ってなくなるのか?その答えは

1番密接に関わっている食事に関する様々な事を見直す事で体脂肪は減少する

とUCT鍼灸院・パーソナルジムでは考えています。

大切な限りある時間を頑張っただけ食欲が増してしまうトレーニング方法で無駄にはできませんのでもし体脂肪減少=有酸素運動とお考えでしたらここまでの記事のことを思い出してみてください。

今まで何十分と有酸素運動を頑張ってきた時間で、違うトレーニングや習慣改善ができるようになりご自身が考えている以上のスピードで体型は変化していくのではないでしょうか。

今日やろうと思っていた有酸素運動はどうしますか??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA