忘年会や新年会、駅伝を見ながら昼からお酒を飲んでと贅沢の限りを尽くせるのがお正月休みの特権ですが、気にしておきたいのが「年末年始太り」です。

たった1週間以内に太ってしまう原因と対策はなんなのか・・・

年末年始太り対策3選を紹介します!

お雑煮の画像

1.【年末年始に太る理由】

▪️理由1▪️

〜活動量が減る

仕事に行かなくなる、運動しなくなるなど活動量が極端に減る傾向にあるのがこの時期の特徴です。

普段の忙しい毎日を乗り切れるように体力の使い方を自然に体が調整してくれているのですが、体を動かす量が変わってくると体はそこまでエネルギーを必要としなくなります。

エクササイズでお馴染みの「消費エネルギー」が減るだけでなく代謝に関連する全ての数値が下がってしまいます。

仕事のイメージ画像
▪️理由2▪️

〜食事が変わる〜

クリスマスパーティー、忘年会、新年会、おせちなど普段口にしないような食材に多く触れる機会です。

味付けも量も違うイレギュラー状態が続くことにより、いつの間にかカロリーオーバー、栄養の偏りが生じます。

また、代謝の低下に相まって食事量が減っていれば全く問題がないのですが減らないですよね・・・この季節って。

パーティーイメージ画像
▪️理由3▪️

〜酒の量、ジュースの量が増える〜

飲む人限定の話になりますが、やはりこれは増えます!

お酒は飲んだ分だけのカロリーを蓄積する割に使いどころがないし、ジュースは砂糖まみれ、人工甘味量だらけ・・・。その量が増えればどうなるかは想像の範囲です。

お酒のイメージ画像

思い当たる節がある、すでにこの状態など思う事は様々ですが、日頃活動的に動いている方ほど太りやすい傾向にありますのでなんとか対策する方法がないのかこれから一緒に見ていきましょう。

2.【年末年始太り対策3選】

今からでもできる年末年始太り対策をご紹介します!

●対策1●

〜食にメリハリを〜

食べ過ぎたなと思ったら、胃腸をまずは休めましょう。

だらだら食べているのが太る1番の原因ですので、なるべく規則正しく食べるようにしてみて下さい。

太りやすい方の食生活の傾向として普段の食生活が乱れていることが多く、そのしわ寄せが年末年始に出てくるというのが実は本当の理由だったりしますので、習慣を変えない限り毎年太るという負のサイクルから抜け出せなくなります。

●対策2●

〜できるだけ活動する〜

活動量が落ちがちなこの季節、できるだけいつも通り動けると食事量に対してのバランスが取れます。

体がたるむ事はありますが、大幅増量という事は避けられます。

運動のイメージ画像
●対策3●

〜ビタミン・ミネラルを忘れない〜

栄養のバランスが崩れがちな食生活になりサイクルも変化しますので体はイレギュラーを捉えがちです。ビタミン・ミネラルをしっかり補給する事で不足しがちな栄養素をちゃんと補うことができます。

食事で取れていれば問題ありませんが、不足を自覚する前にサプリメントなどで気軽に補う事をお勧めします!

サプリメントのイメージ画像

3.【2度と年末年始太りをしない方法】

紹介した対策は短期的に効果を出すための方法にすぎません。

本当は気にしないで好きなだけ飲んだり食べたりできて太らない方法があれば嬉しいのに!と願う方も多いので、UCT鍼灸院・パーソナルジムでは食事の方法や運動とのバランスをパーソナルトレーニングの中でしっかりお伝えしています。

  • 食事のタイミング
  • 食事量の比率
  • 必要な栄養素、なくすべき食事
  • 適切な運動量

これらをマスターすればほとんどの方が体型に変化を、そして数値に変化をもたらすことができます。

カウンセリングのお問い合わせはいつでも行っておりますので、気軽にお問い合わせください。まずはあなたのお話を聞くところから始まります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA