ストレスの多い現代社会で頑張るあなたは無意識のうちに食いしばり、顎や顔の骨が歪んでいる可能性があり、鏡に映る自分の表情にがっかりすることもあったかと思います。

顔の筋肉は徐々にこわばり始め、顔の印象を「怖い」「老けた」印象に変えてしまうだけでなく、顎がちゃんと開かないなど生活にも支障が出る可能性があることを鍼灸師の経験から、お客様にはご説明しています。

こわばった筋肉を緩めて顔のたるみを改善するツボを紹介します!

顔の画像イメージ

1.【顔がたるんでしまう理由】

最近、顔のたるみが更に気になるのでどうにかしたい

というご相談をよくお受けします。年齢による顔のたるみと諦めているなら今日でそのお悩みは解決できるでしょう。

まずは原因を紹介します。

顔がたるんでしまう原因は多くありますが、いつの間にか歯を食いしばっていませんか?

食いしばりが強い方は、顔のたるみで悩んでいる方が多いんです。

食いしばり常に筋トレしているようなものですので、筋肉が大きく張ってしまいますし、使いすぎた筋肉は疲労し力が抜けてしまう為、顔が結果的にたるんでしまい、大きく見えてしまう顔の原因となりえます。

顔のたるみだけでなく、肩こりや首の痛み、眼精疲労の原因にもなりますのでたかが「食いしばり」されど「食いしばり」と言えます。

噛み癖などにより、口の開き方に差が出たり顎が傾いて見えたり、左右どちらかに顔がよって見えたりする可能性もあり、顔の印象にも大きな影響を与えるでしょう。

顔の印象イメージ画像

2.【顔のたるみ改善のツボ】

-顔のたるみにすぐ効くツボってありますか?-

食いしばってしまうことが顔の印象を大きく変えてしまうことがわかったら、すぐにでも改善できるツボがわかればご自分で必要な時に押してあげて改善することができます!

「頬車(きょうしゃ)」というツボがかなり効果的です。

頬骨よりも少し下で、グッと噛み締めると筋肉が盛り上がるところにあります。

大まかですが画像の黒丸の辺りです。

この頬車を人差し指で優しく10秒ていど押し込んであげてください。

3.【顔のたるみ究極の解消法】

筋肉の張り、顔の歪みなどは鍼治療と顔のほぐしで改善できる可能性があります。

簡単にいうと鍼を打つことで、血流が改善して緊張が解れるからです。

逆に、力が抜けてしまっているところは適度な緊張感を生む事も可能なのが鍼です。

その場できゅっとひきあがる事を感じる場合や、家に帰ってからだんだんと顔が引き上がっていることに気が付く事もあります。

効果は数日間続くと言われ、頬の周りはもちろん目元や口元がスッキリしたり翌日の化粧のりが違ったり、むくみ方が違うなどの嬉しい事が起こります。

4.【鍼は自分の力を高める治療法】

-鍼ってそもそも何に効くんですか?-

鍼とは東洋医学の手法で、全身に分布する経絡(ツボの流れ)や経穴(ツボのこと)を刺激して、自己治癒能力を高めてあげる方法のことです。

体の調子が悪くなくても受ける事ができる治療で、不調の予防をしたり健康の管理などに活用できます。

病気や不調を来してから治療するのではなく、手前で防ぐための治療ということになります。

鍼施術イメージ画像

実はこの鍼施術、WHOも自律神経の不調への効果も認めている歴史の長い、ちゃんとした治療法で国家資格の鍼灸師が施術をすることになっているんです。

続けて受けることで体調管理や体質改善もする事ができるんです。

最近では20代〜50代までのお客様を中心に美容を目的とした治療を受けられる方が増えています。お子様を連れてご利用されたり、70代のお客様も受けられたりする事もあるんです。

5.【鍼治療は綺麗になれる?】

マッサージやエステよりも鍼治療は綺麗になる可能性があると言えます。他のどんな方法と違って、直接表情筋にアプローチできるから。

肌のターンオーバーをはじめとした新陳代謝を促進する事ができます。

ほうれい線、しみ、しわを一度でなくすことはできませんが、継続的に受けた方の多くは周りの方から

「最近目立たなくなったね」と言われる。

という嬉しい声を聞くケースが多くなってきました。

個人で効果は変わりますが、日頃のケアで顔のたるみを簡単ツボ押しで引きあげてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA