東村山・久米川のパーソナルトレーニングジム | UCT鍼灸院・パーソナルジム

目の疲れ、どうにかしたい人必見のほぐしポイントを紹介します。

東京都東村山・久米川で人気のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容鍼に関する情報を発信しています。

最近、目の疲れとれにくくなっていませんか?

パソコンを見つめ続け、乾燥もしてあなたの目は結構ダメージを受けているかもしれません。

温めても目薬をさしてもスッキリしないその目の疲れ、どうにかしたいですよね。

8割の現代人が悩む眼精疲労を少しでも楽にするならほぐしておいたほうがいいポイントをご紹介します(^^

【ほぐしポイントは2つ】

目の疲労で現れる症状は人により様々ですが、重だるい、痛い、眩しい、かすむ、乾くなど一度は実感したことあるものばかりです。

症状が進行すると全身に影響が出て、自律神経のバランスを崩したり気分障害なども現れたりしますのでしっかりと対処しておく必要があります。

溜まってしまった疲れを解消するにはポイントが2つあります。

  1. 目の周りを優しくほぐす
  2. 咀嚼筋をほぐす

●ほぐしポイント1●

▶︎目の周りを優しくほぐす

眼精疲労に効くつぼ

ありがちな図をちょっとご用意させていただきました(笑

難しい顔をしながら作業をすることが多いので、ぐいぐい押さずに人差し指で優しく円を書くようにマッサージしてあげましょう♪

セルフケアでもストレスに対抗するためのホルモンが分泌されるので”余計な力が抜ける”と言う意味で眼精疲労の解消にはとても効果的です(^^

また慢性的に溜まっている症状に関しては人の肌が触れる美容鍼やフェイシャルエステが医学的にも有効であるとされていて、それには”オキシトシン”と言うホルモンが関わってきます。

オキシトシンと言うと母乳ってイメージがある方もいるかもしれません。これは幸せホルモンであるセロトニンの分泌を促すのですが、スキンシップや会話などで年齢関係なく分泌されることが最近の研究ではわかっています。

話は少しそれますが適度な運動もセロトニンの分泌を促すためストレスに対抗する体を作ることができるので、血流という観点からも、ホルモンという観点からも眼精疲労解消にどこかで役に立っているかもしれませんね♪

●ほぐしポイント2●

▶︎咀嚼筋をほぐす

目の周りをほぐしましょうってブログやYouTubeはよく見かけますが、合わせてほぐすともっと楽になるのが”咀嚼筋(そしゃくきん)”です!

集中した作業が続く時、一点を見つめて何かを考えいている時、無意識に食いしばっていたりしませんか?

これは僕の経験上の話ですが、眼精疲労を感じる多くの方が同時に口の開けにくさ、ズレ、痛みを感じています。

これらをリラックスさせてあげることで脳の無駄な覚醒も抑えられるし、眼精疲労の症状を抑えることにも一役かってくれます(^^

咀嚼筋のほぐし

図のように手を熊手状にして髪をかきあげるように優しくほぐします。

【もっと速攻な方法がある?】

先ほどもちらっとご紹介させていただきましたが、人の手による刺激はオキシトシンを分泌させてセロトニンを誘発します。

マッサージを受けた後体だけでなく気持ちまでスッキリするのはそれの効果であるのは間違えないでしょう♪

辛い目の疲れをいますぐどうにかしたいって人におすすめしたいのが、美容鍼。

綺麗になれるだけでなく、今回ご紹介したツボや筋肉全てに刺激を入れていきますので一石二鳥かもしれません(^^

UCTで美容鍼を実際に受けた方のほとんどが「目がぱっちりあく」「明るさが違う」などの感想をお持ちになります。

鍼が直接刺さることで発揮される効果は様々で、血流増加、緊張緩和が見込めます。

もし取れない眼精疲労で悩んでいるなら一度体験してみてはいかがでしょうか(^^


今回はここまで!

”目の疲れ、どうにかしたい人必見のほぐしポイントを紹介します”と題して眼精疲労の解消法をご紹介させていただきました。

東村山のパーソナルトレーニングジムUCTではいつでも美容鍼の体験を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

Prev:食べなければ痩せる?そのダイエット方法はリバウンドします。
ほうれい線、なぜできる?その原因と今すぐ目立たなくする方法:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。