東村山・久米川のパーソナルトレーニングジム | UCT鍼灸院・パーソナルジム

顔美肌の秘訣は腸と脳にある!長引く不調は腸内環境を見直そう。

東京都東村山・久米川で人気のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容鍼に関する情報を発信しています。

仕事や人間関係でストレスが溜まると、肌が荒れちゃってどうしようもないって約70%の女性が悩んでいるって言われています。

コロナ禍の影響でマスクによる肌荒れも60%以上の人が経験していて、常に皮膚はストレスを受け続けていますよね。

すぐできる事といえば保湿や洗顔をしっかりとって感じだと思いますが、イタチごっこな感じがしますよね(^^;

もちろん日々のケアや対策は必要なんですが、それだけでは肌荒れって解決しないのご存知ですか?

肌の不調が長引びくほど取り返しのつかない状態になっていくし、鏡に映る自分のお顔に自信がなくなっていくはず。

せっかくこの記事に出会ってくれたあなたにはそうなって欲しくないのでちょっと細かい体の仕組みを通じて顔美肌を手に入れる方法をご紹介したいと思います。

これさえ読めば、保湿の他に今すぐ”何を始め”なぜ”そうなるのか”がわかります♪

東村山で多くのモデルさんやタレントさんに美容鍼をしているパーソナルトレーニングジムUCTの糸賀裕がわかりやすくお伝えします!

早速始めましょう。

1.【今すぐ初めて欲しい事】

肌荒れとお別れして自信がもてる顔美肌を手に入れるために今すぐ始めて欲しいことを紹介します。

今すぐ腸内環境を整えましょう。

今回のテーマとしてブログ題名にするくらいとっても大切な事が腸内環境ですが、「そんなの当たり前じゃん!」って思った方ももう少しお付き合いください♪

ここから最後までに紹介することこそ顔美肌を手に入れることができる秘訣だからです。

食べ物や水を消化吸収して体内に取り込むだけみたいなイメージがある腸ですが、表面積テニスコート7面分と言われるくらい広い腸壁は想像もつかないような画期的なシステムが存在しています。

一般的には消化吸収だけをしているようなイメージが強いですが、実はそれだけじゃないんです!

免疫機能・ホルモン分泌までするというとんでもないスーパー臓器って知っていましたか?

そんな優れた機能を持つ腸が正常に働いていれば肌が荒れることもなくいつでもきれいでいられるのですが現実はそこまで甘くないようです。

腸内に存在する善玉菌・悪玉菌のバランスが取れてこそこれら全ての役割を担えるのですが、50%の女性がおなかの悩みを抱えていると言われるほどでなのでその環境はかなり悪化していると言えます。

2人に1人の女性が便秘などに悩まされていることが美肌とどう関係があるのかをここからはご紹介していきます。

2.【腸と脳は繋がっている】

こんな話聞いたことある方もいますよね!さらには脳の機能と顔の筋肉は密接な関係があることも。

腸の環境を整えればキレイな肌を手に入れられる「よし!頑張ろう」と思ってくれていれば幸いですが、ここからはなぜ腸の健康が顔美肌につながるのかを説明していきます。

とりあえずキレイになりたいだけ!って方はここで読むのをやめて薬局にサプリメントを買いにいきましょう(^^

それだけでも十分にキレイになれる可能性はありますが、”なぜそうなるのか”がわかると顔美肌作りの考え方が変わってきますよ!

●腸って実はスーパー臓器●

地球上に生命が誕生したのは約36億年前と言われていますが、初めは海水に漂いながら栄養成分を直接体の中に取り込んではそのまま排泄してを繰り返す単純なものだった言われています。

管だけみたいな生物が漂っててそこに入り込んだ海水の中の成分を取り入れているって感じなのですが、これこそ腸の原型なんです。

脳の方が体の中枢で古代からある不思議な物って思っている人も多いのですが、なんと生命体の最初の構造は”腸”だったんです。

(その後10億年くらいはそんな感じが続き、人類誕生はたった200〜1000万年前と言われています。)

そこらへんの話が好きな人とはもっとお話ししたいのですが、人類が誕生から多くの種族が進化や絶滅を繰り返す中で安定的に数を増やしたのがホモサピエンス(現生人類)と言われる私たちです。

ホモサピエンス最大の変化といえば脳の発達ですよね。

類人猿の頃に比べて3倍ほど大きくなった脳は思考や会話、記憶、道具作りなどの高次機能を可能にしました(^^

その脳と初期の頃からある腸は密接な関係にあるんです。

脳が体の機能を全てコントロールしていると思われがちですが、実は腸も同じような機能を持っていて互いが密接に連携しあっていることがわかっています。

先ほどもご紹介させていただきましたが、腸は消化吸収だけでなく免疫やホルモン分泌をするために腸には独自に発達した神経の網が張り巡らされています。

無意識に動いているはずが自らの意思を持って動いているんです!

例えば消化吸収の場合、腸内に食べ物が運ばれてくると感覚細胞がその成分を察知して必要な消化液を分泌させたり、有害と思われる物質は体外へ排出するように腸を動かすなどして、常に体の健康を守っています。

寝ている時にもし腸が完全に止まっていたら中のものは腐ってしまいますので、上記のような活動は全て腸が独自で行なっているんです(^^

しかしながら腸も好き勝手にやっているわけではなく、神経を介して情報を交換したり血液を通じて運動の調節をしていたりもすることから腸と脳は互いに連携しあっていることがわかります。

●腸内細菌が最重要●

ここまで紹介したような働きをスムーズに進めるために重要な役割を担っているのが腸内の細菌です。

腸内に存在する善玉菌・悪玉菌は常にバランスを取りながら共存していると言われ、概ね7歳ぐらいまでに大半の種類が決まるようです。

これらの細菌が腸粘液やホルモン分泌のバランスをコントロールしているので、実は脳すらコントロールしている可能性があるんです!

でもちょっと欠点があり、宿主つまり私たちの生活習慣などでその数やバランスが変わってしまうということ。

ストレスを感じると脳が対抗するホルモンの分泌を促し、その結果として腸の動きが過敏になるだけでなく細菌にも働きかけが生じてバランスに変化をもたらすようです。

(細かいことはまだはっきりわかってないらしい)

その結果として便通に変化が生時たり、顔の肌が荒れたり疲れが取れなかったり食欲が変化したりって経験的にありますよね。

●腸内環境が悪い人は幸せじゃない●

セロトニンって聞いたことありますか?別名幸せホルモンと言われていて前向きな気持ちや幸福感をもたらすと言われています。

このホルモン、実は腸で分泌されていてとある研究では特定の腸内細菌が関わっていることもわかっているのですが、不足することでイライラや落ち着きのなさ、キレやすさが顕著になるんです。

きっかけはさておき、イライラや不安が尽きなかったりする方の多くは腸内環境の悪化によりセロトニンが不足した結果引き起こされているのかもしれませんね(^^


勘が鋭い方ならこれらの話が繋がってきているのではないかなと思いますが、

腸内環境が実は脳と繋がっていて、細菌の働きで私たちの体調はいくらでも変わってしまう事と顔美肌がなぜ関係するのかをここからは紐解いていきたいと思います♪

もう少しだけお付き合いください。

3.【腸の状態は顔に出る】

仮にあなたが今とてつもない空腹感に苛まれていたとして、それって顔に「お腹減ったよ〜」って表情として出ますよね。

他にも、急な腹痛に襲われた時には声に出ないまでもお顔がぐしゃっとなるはずで、腸の中で起こっていることはリアルタイムで表情として起こります。

実は感情も腸はコントロールしているんです。

腸と脳を結ぶ神経はお腹の中を縦横無尽に走っており、腸の状態を常に伝えているだけでなく情報を脳の様々な場所に送って感情や感覚として発現させています。

記憶、好き嫌いなどを処理するところも介してお顔には表情として出てきます。

先述したとおり、腸内環境が悪化している人はセロトニンの分泌が不足しイライラや落ち着きのなさから厳しい表情になりがちだし、シワはよりがちになります。

表情筋ってちょっと特殊で腕や足と違い動かしているのは脳から直接出ている神経(中枢神経)だったり、伸び縮みに関するセンサーがなかったり、くっついている場所が普通の筋肉と違ったりと異例尽くしのため、

たるみっぱなしか、力が入りっぱなしにしかできません。

体って不思議ですよね。

特に顔の筋肉は感情を表したり会話をするためにできた筋肉ではなく、狩りや食事のためにできたんですよ!

●なんで肌も荒れるの?●

顔美肌を手に入れるというテーマでここまで話を進めてきましたが、これこそが核心なんじゃないかなって今更ながら思っています(^^

コロナ禍による自粛生活で運動不足やストレスが続くことで便秘などの体調不良が悪化したなんて相談はかなり受けるようになっていますが、

これらの影響がお肌にもやはり出てきています。

運動をしていなくとも通勤などでそれなりに体を動かしていたものが減り、体の代謝は相当量落ち込んでいると考えられます。

活動が減れば不要物質の排出量や頻度は減るため、体は溜め込みやすくなってしまうんです。

それに加えてストレスだけはどんどん増えていきますので腸内環境は悪化しやすくなり便通などの不調を引き起こします。

本来は排泄できていた有害物質も体の中に滞ってしまうため血液を介して全身の皮膚にも到達してしまうためにターンオーバーに影響を及ぼし結果として

  • ニキビ
  • 乾燥
  • キメの乱れ
  • ハリの消失

こんな事を招きます(泣

そんな状態、絶対に避けたいですよね!!

4.【顔美肌のためにできること】

乾燥する時期も、紫外線が強い時期も顔の美肌を保つにはまず腸内環境を整えてホルモン分泌のバランスを整えることで有害物質の排泄を促すことが大切ということが伝わっていたらとても嬉しいのですが、

じゃあどうやって整えればいいんだろうという方のためにここからはお話を進めていきます♪

実は案外単純です(笑

  • 食物繊維を積極的に摂取
  • 菌活

この辺がいますぐ誰でもできちゃうことです(^^

食物繊維は腸内細菌の活動を活発化させ環境の回復に一役買いますし、腸内細菌のバランスを最適に保つための菌活もとても有効です。

腸内細菌のバランスは先述したとおり人の思考パターンや行動にまで影響を及ぼします。

鬱や統合失調症、自閉症、認知症にも関わる脳内物質の分泌も腸内環境から見直すことができることが最近の研究ではわかってきているので現代の複雑な生活様式を乗り切るには欠かせないことかもしれませんね!

●美容鍼で腸が動く?●

普段から多くの方に美容鍼をしているといろいろな体の反応が起こります(^^

もちろんフェイスリフトアップや小顔効果もありますが、施術をしているとお腹が鳴る方が多いんです。

特にお腹減ったわけでもないし、食べてすぐでもないのにお顔に鍼をするだけで腸の蠕動が起こるってことはここまでお話しさせていただいた腸脳の繋がりと顔とのしっかりとした繋がりが伺えます(^^

美容鍼をした日は以下のような感想をいただくことが多いので、ストレスを抱えながら頑張る現代人にはおすすめかもしれません。

  • よく寝れた
  • スッキリ目覚めた
  • 朝むくまなかった
  • なんか調子いい

ここまで長文にわたって顔美肌を手に入れる方法やその理由、何をしたらいいのかをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

なんとなくになりがちな肌のケア、実は放って置くことで体の中では大変な事態が起きているし、単純に保湿だけしたり高い化粧品に頼っているだけでは表面的な事しかできていないのが伝わればとても嬉しいです。

実際UCTには美容鍼を受けに遠方からわざわざ東村山へお越しいただくお客様も数多くいらっしゃいます。

多くの方が今までの習慣を変えるのは大変だけどできることから初めていますので、あなたももしどうにかしなきゃと思ったらUCTにいつでもご相談ください♪

今回はここまで!

”顔美肌の秘訣は腸と脳にある!長引く不調は腸内環境を見直そう。”いかがでしたでしょうか?

皆様の感想やSNSでのシェアが僕の力になります♪

また次回もどうぞよろしくお願いします。

Prev:美容鍼って何に良いの?今更聞けないその嬉しい効果とは
食べなければ痩せる?そのダイエット方法はリバウンドします。:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。