UCT鍼灸院・パーソナルジム 東村山 | 美と健康のトータルステーション

マスクをしてトレーニングって痩せるけどやっぱ危ない

東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容鍼に関する情報を発信しています。

マスク

肌身離さず身につけているマスクですが、皆さんは運動する時にちゃんとつけていますか?

つけていないとトレーニングジムに入れなかったりしますよね。

最近、脇腹まわりやくびれのあたりがキュッと引き締まって来たのを僕自身が実感しているのですが、

”マスクをしてトレーニングをしたら痩せた”ってことだと思うんです。

あ、もしかして今一瞬「私もやってみたら痩せるかな」って思いました?

正直言って痩せますが、オススメできません(笑

これを読んでくれているあなたが感染の防止と健康を保って理想を追い求めるトレーニングを両立するなら、まずはリスクを理解をしていただけると

パーソナルトレーナーとして本望です(^^

単に熱中症がとかいう話では済まされない、ストレスや気持ちとの関係もわかりやすくお話しいたします!

【メリット・デメリット】

さっきちょろっとおなはしさせてただいたのですが、マスクでトレーニングをするとお腹の周りや、肋骨周りまでの見た目がしっかり変わります。

それと、マラソンをしているとかアスリートであればしっかり管理してあげれば心肺機能トレーニングにもなり得ます。

確かにそれで僕も変わりましたので、それがメリットと言えそうです!

じゃあ、デメリットは?

実はこっちの方がかなりの威力があるので、普通の趣味や体力づくりで運動をしている方はマスクでトレーニングにはかなり気を使って欲しいと思います。

巷では熱中症のリスクがどうとかって言われていますが、今回はそれをおいといて、

単純に苦しいと思いませんか?って感じの切り口で行こうと思います。

「トレーニングしてるんだから苦しいに決まっているよ!」とツッコミがあるかもしれませんが、その苦しさが及ぼす影響ってとっても根深いんですよ。

一般的な方は今から紹介することが全て起こります。

  • 脳が動かなくなる
  • 筋肉が動かなくなる
  • ストレスが余計溜まる
  • イライラしやすくなる
  • 太る

え、本当に?って思いますよね。

また糸賀裕は冗談を言っているよって言われそうですが、ざっくり説明します(^^

まず、マスクをしている時点で口呼吸になりがちです。

口呼吸は本来の人間の呼吸方法ではないので、酸素に関するセンサーが正常に働かないので脳が動きが鈍くなります。

それと、口呼吸では筋肉も正常に動かなくなりますので運動中は怪我のリスクが高まります。

そんな中でも、交感神経が優勢になるのでさらに呼吸は浅く速くなり体は戦闘モードに拍車をかけます。

戦闘モードってことは、気持ちが常に張ってますよね。

イライラしやすくなりストレスホルモンも分泌され、仕事や家事のストレスも相まって

最後には太ります。

本末転倒って感じですね(^^;汗

リスクに関しては超ざっくりお話しさせていただきましたが、なぜそれでも僕はマスクトレーニングで痩せたのか疑問だと思いませんか?

実はちょっとしたポイントがあるんですよね。

いくら肺活量があって心拍数150以上でも大丈夫って感じの僕でも、苦しいもんは苦しいです(笑

  • 普段の正しい呼吸
  • 筋トレ前の呼吸
  • 休憩の取り方

この辺を工夫しておけば、無理なく元気にトレーニングを続けつつ結果まで出せちゃうかもしれないんです♪

じゃあその方法をYouTubeで・・・とか言いたいところですがこれはパーソナルトレーニングのお客様にお話ししているような内容なので

続きは、パーソナルトレーニングでお会いしましょう(^^♪

忙しくて通えない、興味はあるけど遠方でという方には特別な内容もございますので

まずは無料メッセージでご相談に乗らせてください♪

友だち追加

Prev:今からできる!簡単下半身痩せストレッチを紹介します!
「あ!全然違う」と盛り上がったパーソナルトレーニング最終回の話を紹介します。:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。