UCT鍼灸院・パーソナルジム 東村山 | 美と健康のトータルステーション

つい食べすぎちゃうあなたに伝えたい!断ち切る方法を紹介します。

東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容鍼に関する情報を発信しています。

食べすぎ

ついつい食べすぎちゃうって事ありますよね。

いっつも食べすぎなければ全然OKなんだけど、ずーっとソレって人も多いかなって思うんです。

なんで自分はこうなんだろうって自己嫌悪ってこともあるかもしれませんが、食べすぎを防ぐ方法を知っておけば

ダイエットして痩せることだってできるんです♪

そのついつい食べすぎちゃう人にこそ知って欲しい、食べすぎサイクルを断ち切る方法を紹介します(^^

今回紹介する方法とメカニズムを知っておくだけで、気持ちの持ちようがかなり変わって

楽になるかもしれませんよ(^^

正直なところ、この方法を完璧に一人で遂行するって難しいことかもしれないけど、

いきなり完璧にする必要なんてないってパーソナルトレーニングでいつも言っている糸賀裕が

フワッとお届けします!

【食べすぎが起こる原因って】

「本当にお腹が減っているから食べたんです。」って言う人って少ないと思うんです。

匂いにそそられて、好きな味だったからとはいえ、私たち人間の”食欲”にはちゃんとアクセルもブレーキも備わっているから

正常に働いていれば、ある程度のところでちゃん加速も減速もできるようにできています。

びっくりするかもしれないけど、”食べたいと思い込んでいる”かもしれないとご自分の食欲を疑ってみてください!

実際にそう思い込んでいるってケースがほとんどです。

なんでかと言うと、自然界の動物ってきちんと3食摂ってなくても生きてますよね(^^

3食ちゃんと食べなきゃいけないなんて”決めている”のは人間ぐらいかなって思うんです。

そんな飽食の時代で、食べすぎになる原因をいくつか挙げてみます。

  • 噛まずにすぐ飲む
  • 食品添加物たくさん
  • 早食べ
  • ながら食べ

ついこんなことしていませんか?(^^

細かい話はちょっと省きますが、こんな食生活が続いていると脳は間違った記憶をして、太りやすい行動を促しちゃうんです。

困りますよね!それに加えてこんなことが食べすぎには影響しています。

  • どこでも食べ物が買える
  • いつでも食べれる場所がある
  • すぐに調べがつく

こんな社会的な状況が、あなたをついつい食べすぎるサイクルへと追い込んでいくんです。

どう言うこと?簡単に説明します。

昔はいつでも食べ物を手に入れることはできませんでしたし、食べる場所も選ばないと自分が食べられてしまうような状況でした。

それに、一体どこに食物があるかなんてわかりませんでした。

今は、スマホに「オッケーグーグル」とか「ヘイ、Siri」とか話しかければ、コンビニとかレストランの情報が手に入れられてすぐに食べにいけますよね。

さらにはUberなら持ってきてくれるし。

昔ではあり得ない状況なのですが本能は対して変わっていないので、ご飯を食べられるなら今のうちに食べておけ!

って脳が指令しちゃうんですよね・・・。

それがつい食べ、食べすぎの始まり。(ほぼ全ての現代人がここはとっくに通過してます。)

そんな環境が何回かあると、私たちの脳はそれを良い記憶として捉えます。

目の前の美味しそうなご飯、香ってくる良い匂いを感じるうちに

「食べなきゃ!」って条件反射のように思っちゃうんです。

たとえ空腹でなくても!

その上で早食べしたり、噛まずに食べるなどの消化のステップ無視を繰り返すともう自分では我慢ができなくなっちゃうんですね。

ついつい食べすぎた!と後悔する方の多くはこの無限食べすぎサイクルに陥っています。

お腹が空いたらちょいマック♪なんてCMがありますが、パーソナルトレーナー的に言うなら、

ちょいマックの”ちょい”が諸悪の根源です。

ではどうやって断ち切ることができるのか知りたいですよね?♪

安心してください!紹介します(^^

【食べすぎ防止の第一歩】

実はここまで読んでくれたあなたなら答えはもうご存知のはずです。

食べすぎ防止の方法とは、

”もしかしたら、食べたいと思っているだけなのでは?”と自分を疑ってみることです。

私たちの”自覚”のさらに上位で制御しているのが”本能”です。

本能により、自覚させられていて余分なエネルギーを取らされているのであればそれはダイエットのブレーキになりますよね!


UCT鍼灸院・パーソナルジムでは、今日ご紹介した様なことを食事の内容やカロリー数など以上に大切にしています。

パーソナルトレーニングでは単に体を追い込むための場所でなく、何年たっても覚えていられる体の説明書を作る

とても大切な時間なので、お客様の感覚により近づけながら方法を探していっています。

いつでもダイエットのご相談や体験も受け付けておりますので、食べすぎちゃうことがあるけど痩せたい!などのお問い合わせもお待ちしております。

Prev:ダイエットの新常識!声に出して目標を書いた後、自分で読み上げるだけで痩せる。
1番知っておいて欲しい、パーソナルトレーニングの効果って意外なものなんです。:Next

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。