東京都東村山市のパーソナルトレーニングジム「UCT」の糸賀裕です。ダイエットや美容に関する情報を発信しています。

コロナウイルス始め多くの感染症から身を守るには免疫力を上げる事が必要不可欠ですが、健康の為に行っているトレーニングで免疫力が下がる人と上がる人がいるのをご存知ですか?

健康業界もダメージは大きいのですが感染拡大やリスクを回避できると、ここ1ヶ月ほどでパーソナルトレーニングの需要が非常に上がっていますが、その理由は単純で基本はマンツーマンで行われ入れ替え時などに清掃や換気ができる事が挙げられます。

東村山市の運動施設も軒並み休業や縮小が続く中、UCT鍼灸院・パーソナルジムでは衛生面に注意をしながらご予約のお客様のパーソナルトレーニングや整体を行っております。

さて、本題に戻りたいと思います。

トレーニングというと一般的には健康増進が図れるイメージがありますが、その方法によっては免疫力を下げかねないので注意が必要です。

今だからこそ知っておきたい”免疫力”とトレーニングの関係をわかりやすく紹介します。

健康の状態を表す表

【免疫力を下げる人】

習慣的にトレーニングをしている方は競技のためのメニューをこなしていたり、趣味や楽しみとしてレッスンに参加したり、健康維持の為に頑張っていらっしゃいます。

その方達は生活の中にトレーニングを始めとした運動が締める割合がとても多く、中には数十年にわたるライフワークになっている事もあります。

一見するととても良いことのように思えますが、以下の条件が出てくると状況は一変します。

  • 高強度
  • 高頻度
  • 長時間

この3つのいずれか1つでもあると体は気がつかないうちに使いすぎて疲れてしまっている可能性があるのです。

パーソナルトレーニングではトレーナーが笑顔で重たい重量で限界まで追い込んだり、同じようなキツさのメニューを週に何回もやったり、長時間ランニングしたりという状況です。

フィットネスジムでも似ていてひたすらマシンやダンベルを頑張ったり、レッスンに何本も参加する日が週に何日もあったりすれば3つの条件に当てはまります。

先に述べましたがこれらは脳の快楽物質が出るため、疲労感に非常に気が付きにくいだけでなく、例え疲れが溜まっていることを実感していてもあの刺激が欲しいと刺激量を減らすことができない傾向にあります。

実はこれらの問題はアスリートも抱えていて、緻密に対策が取られています。

しかし一般の運動愛好家は、楽しみで運動をしているケースが多いので制御をかけるのが非常に困難です。

もし、あなたが仕事や家事とは別に2〜3時間ほどの運動を週に3回以上やっているなら注意が必要になるでしょう。

ここまではトレーニングに絞ってお話をさせていただきましたが、実はさらに免疫力を下げてしまう追加条件があるので紹介します。

  • 加齢
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ネガティブ思考

これらは免疫力を下げる原因とされていて、ここ最近のコロナウイルス関連での精神的なストレス、仕事に関するストレス、それらによりつい出てくるネガティブ思考や不安といったように、それぞれが相関して作用し免疫力を下げてしまう可能性が出てきています。

足し算だけでなく時に掛け算的に作用する事もあるので、これらの身体的精神的状況を抱えながらの高強度・高頻度・長時間の運動は特に注意が必要になりそうですね。

単純に免疫力を上げよう!というわけには行かなそうですね。

【免疫力を上げる人】

トレーニングも個人に合わせて行えば免疫力向上のための大きな味方となります。そのために必要な要素はどのようなものなのでしょうか。

  • 適度な強度・時間
  • 疲労を残さない
  • 日常的に続ける

このような全て条件を満たしている人は免疫力を上げる人と言えます。

誰でも疲労は常に蓄積しますので、予防的観点から絶対にためないように整体を受けたりセルフでストレッチしたり、暑くても入浴したりすることが必要です。

トレーニングも同じで大会などが控えていない限り、強度や時間は考えている以上に短めで大丈夫な上、頻度にムラがなく日常的にトレーニングを続ける事がとても大切です。

これはパーソナルトレーニングで来店するお客様にも1日15分程度でも良いのでトレーニングしてくださいとお伝えしているのもそのような理由があります。

免疫力向上という観点だけでなくダイエットとしても大切な事で、たまにしかこない刺激に対して体は打ち消そうと反応し、継続的にくる刺激に対しては順応しようとする為です。

ハードに運動した後にたくさんご飯を食べたくなる反応が前者で、最初は大変だったトレーニングメニューがだんだん楽になるのが後者です。

ここまでは免疫力を上げる人の条件についてお話させていただきましたが、さらに免疫力が上がる可能性がある条件を紹介します。

  • よく笑う事
  • 適切な食事

よく笑うことについては過去のブログ記事でご説明をさせていただきましたが、免疫力が向上することが立証されています。

実際の記事はこちらをご覧ください。

適切な食事を取ることで体の機能は維持または向上しますし代謝がしっかり行われれば体温も維持できるので非常に有効でしょう。

【必要な事って実は単純】

免疫力を上げる方法って特殊なことって一切なくて基本的なことばかりだったりします(^^

聞いた事もないようなスーパーフードを食べる必要もなくバランスの取れた食事をすることの方がよっぽど大切ですし、トレーニング頑張ったらノーケアじゃ疲れはたまる一方なのでケアをしっかりする。

そもそもトレーニングだってよっぽど好きじゃない限りウェイトトレーニングは必要なかったりします。

順番に例えるなら、機能を捨てたような財布ではなく実用的な物を選ぶ事、おもちゃは出したらちゃんと片付ける事、車なら乗れればどれでも一緒。

そのような感じでしょうか。

今回は、トレーニングで免疫力が上がる人・下がる人の差をご紹介させていただきました。ぜひ、あなたのご感想をお聞かせください。

※お問い合わせフォームにそのまま感想をご記入ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA