おはようございます。東京都東村山市の健康と美のトータルステーションUCT鍼灸院・パーソナルジムの代表の糸賀裕です。暑さもひと段落しこれからは乾燥、ガサガサとの戦いの季節がやってきます。

表面的なケアだけでは夏に浴びた紫外線の影響を残しながら、これからの乾燥の時期を乗り切るのは難しいでしょう。

今日は肌を健康に保ち

自慢できる小顔・肌を作る方法を紹介します!

画像イメージ

このブログ記事を書くにあたり、まずは女性はどんな美容にいくらのお金を費やしているのかを調べました。

とある情報によると30代以降の女性は化粧品関係、美容院、脱毛などに月に平均して2〜5万円をかけているそうです。1日に美容にかける時間は平均して34分で美しさを決めるパーツとして1位に「肌」が上がるそうです。

ちなみに、美しさを決める内臓として1位に上がるのが「腸」をあげる女性が多いのですが、実際は便秘などで悩んでいる場合も多いようです。

まずはこの写真をご覧ください。

小顔施術のイメージ

UCT鍼灸院・パーソナルジムで小顔・リフトアップの施術を受けていだたいた方の1回での変化です。なるべく同じアングル、ライティングで撮影をしました。

左がビフォー、右はアフターです。(結果には個人差があります)

目の周り、頬のライン、口周りだけでなく、明るさも変化している気がするとおっしゃっていただきました。

ついつい鏡の前に立ちたくなる施術はどのようなことを根拠に行っているか、今日は腸との関係も合わせながら中からも外からも綺麗になる方法をお伝えできればと考えていますので、まずは過去記事をご覧になっていない方はこちらをご覧下さい。

【参考記事】

便秘でお悩みのあなたに教えたい3つの解消法とは

それでは具体的に紐解いていきましょう。


1.【肌とは】

a.肌の解剖

目で確認でき、触ることができる表面の皮膚を「表皮」と言います。0.12mm程度の厚さがあり全部で4層構造になっています。図の本当に表層のあたりを指します。

表皮イメージ

下になればなるほど細胞分裂は活発で、表層ではすでに分裂が終了している「角質」と呼ばれる層で角質層は15~25層からなり、手のひらや足の裏では200層以上になります。

この最表層の部分は体と外界の境界線の役割をしていて、化学物質や紫外線や細菌の侵入を防ぎ、体内の水分や体液成分が逃げるのも防いでいます。

肌といえば定期的に表面が剥がれ落ち入れ替わるターンオーバーについて知りたいと思う方も多いので以下をご覧ください。

b.ターンオーバーについて

ターンオーバーは通常28日のサイクルで、表皮の基底層から角質層まで押しあがってきて剥がれ落ちて行きますが加齢や生活習慣によりこの周期はどんどん延長されていき、遅くなると50日を超える場合もあり様々な弊害を引き起こすリスクがあるのです。

  • 老廃物の付着で不衛生
  • 死んだ細胞が表面を覆い毛穴を塞ぐ
  • シミ
  • シワ
  • くすみ
  • 乾燥
  • 硬化

ターンオーバーが滞ることでこのような見るのも恐ろしい状態になる可能性があるのですが、定期的にピーリングをして気を使っているという方もいるのではないでしょうか。

c.ピーリング

確かに長期にわたり残っていると皮膚トラブルの原因となりますが、ピーリングしすぎてもまだいきている角質まで除去してしまう可能性があり肌トラブルの原因になるのですが、その要因に肌と肌とを繋いでいる「脂質」にあります。

通常であれば露出しない部分まで削ってしまうため、健常な角質まで刺激を入れてしまい結果として脂質を含む角質が露出しオイリー肌になってしまったり、油はダイエットに良くないからという理由で制限しすぎると肌の結合に必要な脂質が不足しカサカサ肌になったり、粉吹いたりする負の合わせ技を習得したりする可能性がありますので頻度・やり方には注意が必要です。


2.【表情筋と腸の関係】

表情を作り出す顔の筋肉と腸は密接に関係しているのをご存知ですか?

最初の項目でご紹介させていただいた通り女性の多くが内側からの美も考えていますが便秘に悩んでいる方が多いのも事実ですしそれらは実際に症状として経験をしているのではないでしょうか。

内臓の調子が悪ければ、顔色や肌質、体臭までも変わりますし吹き出物やひび割れたりもします。

画像イメージ

細かく話しすぎるのもマニアックになりすぎますのでここは簡単にします。腸内環境を健康に保つことがお肌の健康を保ちます。


3.【変化の手順】

ここが一番気になるところですのでちゃんと説明をいたします。

  • リフトアップ手技
  • 姿勢の調整
  • 生活習慣アドバイス

を行っています。ただ鍼をして顔をほぐしておしまいというありがちな内容ではありません。それぞれの内容をちゃんと説明します。

a.鍼

WHOもその効果を認めている鍼ですが、どのような効果があるのでしょうか。

髪の毛より細い鍼を使用し、体のいたるところに刺して刺激を加えます。よく血流が良くなる、ほぐれる、痛みが取れると言われますが、免疫機能や末梢神経のに働きかけるので根本から改善できる症状が多いと言われています。

それを顔を中心に刺激をすることで、適切な緊張を保ち必要な代謝が行われるように調整してあげるのが鍼です。

一番の強みは、表情や見た目を左右する筋肉に直接刺激ができることです。

これは鍼灸師にしかできません。

鍼施術イメージ
b.【リフトアップ手技】

鍼を山のように売って顔中鍼だらけという施術も可能ですが抵抗感がある方のために効果が最大限出やすく、負担が少ない場所に鍼を打っています。その上で細かいところまでしっかりと整えられる手による調整をしています。

c.【姿勢調整】

顔を引き上げるなら、姿勢を引き上げると印象は大きく変わります。背中が丸い、顔が下に向いているのはとても勿体無いので、簡単な運動からちゃんとボディメイクまでを紹介しています。

d.【生活習慣アドバイス】

腸を元気にするための食事法や生活サイクルなども可能な限りお伝えしています。


4.【長く保つために】

UCT鍼灸院・パーソナルジムでは2週に1度ほどのペースでの施術をお勧めしていますが、それ以外に普段の保湿やケアも大切になります。

つい鏡を覗き込みたくなる、小顔・肌をあなたもこの秋手に入れてみませんか。

小顔に関するご質問はいつでも受け付けておりますので、気になる方はフォームよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA