おはようございます。東京都東村山市のUCT鍼灸院・パーソナルジムの糸賀裕です。鍼灸師・柔道整復師・パーソナルトレーナーとしてスポーツ選手や表現を仕事とするの方から依頼も受けています。

秋までに美脚を手に入れて履けなかったデニムを履きませんか?と言うテーマで全10回お送りしています。

本日は第7回目です

肩こり・腰痛抱えていませんか?

まず最初に、この記事を読んでいただいた皆さんに質問があります。

腰が痛い時、しゃがみたいですか?

肩が痛い時、棚の上の方から荷物を降ろしたいですか?

少なくとも僕はやりたくありません。さらに悪化しないようよほどのことがない限りしゃがんだりしませんし、高いところに手を伸ばしたりしません。

でも、

少々腰が痛くても痩せたければジムでスクワットしたり、スタジオレッスン出たり運動を頑張っちゃっていませんか?

脚回りだけでなくダイエットを成功させるためには、肩こりや腰痛を放って我慢するよりも解消することをオススメします。その原因の多くは日常生活にありますので今日から見直してみましょう!

我慢ができる程度の違和感や痛みなら我慢してしまうのが私たち日本人の悪い癖と最初にお知らせしておきます。それらの不快な感覚は体からの重要なシグナルであることは言うまでもありません。

忙しい毎日を過ごしていると、

「治療に行く暇がなかなか無い」

「私はまだ大丈夫だから」

「どうしようもなくなったら」

と言う話をよく耳にします。でも、そんな気にしているような状態で果たして効果のあるトレーニングをできるでしょうか。答えは簡単です。

1.【運動できても効果は無い】

体を気遣う時間も無く、まだ大丈夫と我慢しながらトレーニング始め様々な運動をしても、いい効果は得られません。運動する予定をこなすだけの勿体無い状態になる可能性が非常に高くなりますし、日によって症状がキツくなると運動自体ができなくなる事もあり得ます。

それでも運動を続けているといずれ効果が現れることもありますが、肩こり腰痛をはじめとした不調を解消している人がダイエットをするのと、気にしながら様子を見ながらダイエットするのではゴールまでのスピードは大きく違うでしょう。

そのような症状を抱えながら運動をしている方のお話をお聞きしていると、数年単位で体型が変わってないことがほとんどで、むしろ年齢を重ねるごとに代謝が落ちているのか体重増加や体型の崩れが気になるようです。


2.【変えるべき習慣とは】

肩こりや腰痛を抱えながら強度を落としたトレーニングを実践することは非常に大切です。ある程度の症状であれば、辛さを助長させないようにフォームや強度の見直しを行うのが一般的です。

よくトレーニングジムなどで聞く「無理のない範囲で」と言うセリフです。

でも本当に大切なのは運動のフォームや強度に関する調整でないことは明白です。なぜなら、ダイエットのためにあなたが運動を頑張るのは1日24時間の中でどれだけ多くても2時間前後だからです。週に3回ジムに通ったとしても1週間168時間の内6時間程度。

それ以外の162時間で何をしているかの方が慢性的に続く肩こり腰痛を解消し運動効果を高めるのに必要な要素となります。

ではどのようなことを気をつけたらいいのかまずは思いつくことを考えてみましょう。

例を挙げるとキリがありませんが、寝具や睡眠時間などの眠りに関わる習慣は体をしっかりと修復し最適な状態を保つために重要な要素を占めます。

仕事に関して挙げると、通勤中のスマホの習慣、仕事内容、移動距離、徒歩の割合、座っている長さは非常に大切です。座りっぱなしでパソコンを長時間続けている方は肩こり腰痛も当然ながら、引き締めに必要なための筋肉も正常には働いてくれていないかもしれません。

食習慣は一見関係ないように思えますが、健康を保ち痩せるためには適切な食事が必要になりますし、食事のバランスにより体の修復が本来持っているスピードよりも遅くなり、いつまでも引きずってしまうなんてこともあり得ます。

これらの運動以外の習慣も合わせて見直してあげることが、肩こり腰痛などを気にせずに運動して効果的に引き締める最短の道ではないでしょうか。


3.【注意点】

よし、今日から習慣を変えてみよう!と考えたとします。まずは変えられるところから変えてみましょう。あれもこれもどれもこれもいきなり全部頑張る必要はありません。

ちょっと早く寝てみよう、寝具を変えてみよう、スマホを少しでも減らしてみようなどなんでもいいと思います!あなた自身が今日から最低でも2週間ほど継続して毎日できそうなチャレンジを探してみてください。

体に負担をかけずに、効率よく運動をするための方法を積極的に考えてみましょう。

今現状で何を変えたらいいか、これから肩こり腰痛を改善して脚やせを成功させるために何が必要かわからない方はいつでもご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA