こんにちは。東京都東村山市のUCT鍼灸院・パーソナルジム代表トレーナーのいとがゆうです。鍼灸院という顔も持つUCTにとってよく聞くワードがあります。

「ヘルニア」

縁遠い、関係ないような存在とお考えの方も多いのですが、意外と身近にあるものなんです。ある日突然現れるのは運命の人ではなくヘルニアなどの疾患かもしれません。

1.【ヘルニアってなに】

よく耳にするワードだと思いますが、ヘルニアとは「飛び出す」という意味であることを最初にお知らせします。

腰なり首なり内臓なりが元ある位置から逸脱した状態のことをヘルニアというのですが程度は様々です。完全に飛び出してしまい大きな症状が出るもの、軽度であるものもあります。

そのヘルニアが神経を圧迫していれば、手や足に痺れが出ることや、だるさ、動かしにくさが出ることがあります。

それらは前触れがある場合がありますが、基本的には突然やってきます。


2.【なってからじゃ遅い】

今日(8月2日)のニュースで頚椎ヘルニアの手術後のストレスで休養をするというタレントさんのニュースが流れていました。

UCT鍼灸院・パーソナルジムのお客様でも、整形外科に通ってもお医者さんから「問題ありません」と言われたり年齢によるものと説明をされたりしているだけでなく、やっとこさ手術をしても術後の経過が不良で痺れや違和感が消えないというかたも多くいらっしゃいます。

レントゲンなどで異常がなくても、症状が出続けるということは普通にありえることですしそれを理由に、適切な治療を受けれていない方も多くいらしゃいます。

  • 姿勢により手足が痺れる
  • 手足が冷えたりする
  • だるさが抜けない
  • 思うように動かない
  • 定期的にぎっくりになる

こんな症状がある方は今の時点で、これ以上症状が進まないうちに対策をする必要があります。

3.【対策法】

上記のような症状を自覚する方は、生活習慣(食事・睡眠・生活動作など)・運動習慣をしっかりと見直す必要があります。

ちょっとの動きにくさを我慢して運動している方、寝て起きたら動きが鈍くなっている方、座りっぱなしで仕事をしていて最近筋力低下が気になる方は・・・

ゆっくり専門家に話してみませんか。

UCT鍼灸院・パーソナルジムでは60分の時間をしっかり使ってまずはあなたのお悩みをお伺いいたします。

大切なのは、予防です。なってから悩んで無駄な時間を使う前に今までの体のツケを一掃しましょう。

詳しいお問い合わせは下記フォームからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA