こんにちは。東京都東村山市のUCT鍼灸院・パーソナルジムのいとがゆうです。東京の片隅ですが、人に根ざして人を幸せにしたいと思っています。UCT鍼灸院・パーソナルジムに通いながらも子育て真っ最中というお客様も多く、よく子育ての話で盛り上がることがあります。

自身も2児の父ですが積極的にというか自然と育児をして、休日には家族と過ごすのが当たり前の生活をしています。

僕みたいなお父さんも、仕事しながら子育て大変ってるお母さんも子供と楽しく過ごせていますか?

平日は忙しくってなかなかじっくり子供達と接する機会ってないかもしれませんが、両親と一日中別々だった子供にとっては夜ご飯の時間とか食後の時間って今日の出来事を話したり、遊んだり、抱っこをせがんだりとコミュニケーションを取れる唯一の時間ですよね。

でも、自分もゆっくりしたいのでついつい怒らなくていいことで怒ったり態度に出たりしたことありますよね。

その度に、自己嫌悪に陥ったりしますし今度はこうしたほうがいいかなって考えたりします。

僕自身もあまりにも忙しい時はそうなりますが、毎回申し訳ないと思いながら対応ができないことも多いです。

親だって所詮、誰かの子供

街中でよく見かけるのですが、そんなことで怒らなくてもよくないかなということで子供を怒っているお母さん、お父さんをよく見かけます。反面教師的にああならないようにしようと考えるわけですが、もしかしたら同じようにみられている瞬間ってあるのかも思うことも多々あります。

そんな怒っている両親だって結局まだ”子育て中”なわけですから子供みたいなもんですよね(個人の意見)。子供と一緒に成長して親になっていくと思うので、いくら大人(子供に比べたら)と言えど、約束の時間に間に合わないとか子供がジュースこぼしちゃったとか言う事を聞かないとかのいわゆる大人の事情で怒ると言う事自体が、

おもちゃ貸してくれないお友達に泣きわめく子供と同じ

ことをしているんじゃないかなって最近思うんです。結局自分の思い通りに行かせようなんて考えちゃってるわけなんですよね。

そう考えると、おじいちゃんおばあちゃんが優しく見える理由がわかります。

責任がないから可愛いとかよく聞きますが、それだけじゃなくって大体の場合ですでに1人の子供を育て上げているわけで、ノウハウがあるからこその余裕なんじゃないですかね。

余裕がないでは済まない

小さい頃から、お父さんお母さんの声を聞いて育つ子供達ですが、脳は発達途中ですのでなんでも吸収してくれます。単純におうむ返しするだけでなく発達していけばその意味を理解し、使えるようになります。

怖い表情をする両親であれば似たような表情をしますし、言葉遣いが荒い怒り方をすれば、その子も荒くなる。手を挙げていれば、その子も手をあげるようになる。

単に余裕がないと言う親の状態が続けば、子供もそんなもんだと思って大きくなる。

全ての事が子供に影響するわけです。

事実、幼少期に経験した食生活や親からの影響は腸内環境の発達を左右するだけでなく成人後の人格形成や、脳の作用にも大きな影響を及ぼす事が分かっています。

そりゃ余裕が欲しいって思うなら

そんな事分かってるけど、そんな時間ないでしょ!って話をよく聞きます。これはお母さんサイドの話です。身にしみます。結局、どれだけお父さんが頑張ってもお母さんじゃなきゃできない事って多いですよね。

出産も、授乳もそれ。お父さんから出てきたら事件・・・。僕はトレーニングしているから大胸筋周りのチェストサイズ110cmあります。それでも授乳はできません。

昔なら、何にもしないお父さんって普通でその分ガッツリ稼いできて家族を養うってのが当たり前でしたけど、今の時代そんなのほとんど無理です。

そりゃ本当のところ言うと「俺は疲れてるんだ」なんて感じ出したいところなんだけど、お母さんだって一緒の場合多いわけだし、下手したらその俺より寝てないし、疲れているかもしれないって考えると

やっぱちゃんと分担しないとなって思うんです。

正直、男のプライドが邪魔する男の人って多いと思うんですよね。変なプライド(笑)

でもよく考えたら、少なくとも好きで結婚したわけなんでちょっと立ち返って「特別な人にばかり辛い思いをさせる」ことってできないですよね。

こうしたら、少しでも快適に過ごせるかなとか負担って減るかなとか考えてると、自ずとやることって出てくるもので、それが洗い物の場合もあるし洗濯干しの場合もあるし、掃除だったりします。

余裕ってできるものじゃなくって作るものだと思うので、お互いで協力して作るしかないですよね。

その余裕でできること

趣味でもいいし、昼寝でもいいし、スマホゲームでもいいしなんでもいいからストレスが発散できることをできると最高ですよね。

僕は治療家&トレーナーですから、その時間を使ってダイエットしましょうとか、痛いところや疲れをとりましょう!と提案しますが、それすら時間的に取れないお母さんが多いです。

だからこそ、旦那さんの協力って必要だなってその度に実感するんです。

僕だったら、いつまでも綺麗でいて欲しいと思うのでやる気があるなら応援したいと思います。10年前はもっと痩せてたよねって言うのは簡単ですが、その原因の1つになりたいとは思いません。

1番還元すべきは子供

なんか子供がやらかしちゃっても、ある程度の事は包み込める余裕ができるって大切です。いっつも怒ったり注意してたら何でもかんでも子供はダメダメって思っちゃうと思います。

これは良い、これは気をつける、これはダメと分別つける事ができるようになるように、両親が言葉や態度を選別できないとですよね。

だから、両親の余裕って子供に大きく影響すると思っています。

ジュースこぼすのも当たり前

食べこぼしも当たり前

言うこと聞かないのも当たり前

喧嘩するのも当たりまえ、だと思たらなんか見方変わりますよね。

そんなことをお休みの日に思いながら、子供達と遊んでいたのであえて個人的意見を記事にしてみました。いろんな考えがありますので、あくまで個人的意見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA