おはようございます。東京都東村山市のUCT鍼灸院・パーソナルジムのトレーナーいとが ゆうです。

秋までに美脚を手に入れ履けなかったデニムを履きませんか?というテーマで全10回でお送りしています。


今回は第3回目

むくみを感じませんか?

という内容でお送りします。

むくみのイメージ

疲れが溜まってくる夕方になると、足がパンパンに感じたり指先まで突っ張るような感覚になるかたも多いのではないでしょうか。

特に最近では一日中クーラーが効いた部屋で仕事をしているとだるくなるなどの話もよく聞きます。

梅雨が明けたものの湿度は相変わらず高く気温も高いため、不快指数はかなり高い数字を示しているので、不定愁訴が絶えないのが現状です。


1.【むくむと脚やせに良くないわけ】

むくんだ時にスネのあたりを押すと凹んでしまいますよね。これが戻るスピードが遅いほど水分の循環・代謝が滞っていると言えるわけですが、そんな時って靴は履きにくく、スボンは脱ぎにくくなりませんか。

単純に水分が循環・代謝できていないことでサイズアップしている可能性があるんです。

一晩寝たり、軽い運動をしてスッキリすればいい方ですが、もしなんらかの理由でずっとスッキリできない状況に陥ってしまっていたらそれは問題です。では、それはどのようなことが原因なのかをご存知ですか?


2.【むくみの原因とは】

  • 運動不足
  • 食生活
  • 内臓疾患
  • ホルモンバランス

などが代表的な原因ではないでしょうか。内臓疾患に関してはディープになりますので簡単に説明するだけですが、腎臓などの疾患が挙げられます。

では、より我々に身近な原因とは何か選ぶなら1番重要なのは”食生活”であると考えます。

毎日欠かさず行い、私たちの体を作る事だからです。食べたものでしか体は作られませんので、バランスは非常に大切です。

あなたは濃い味付けは好きですか?

流行りのソース、濃厚スープ、激辛スープ、塩胡椒、ドレッシング、など挙げたらきりがありませんが、スーパーに行けば今やなんでも手軽に味付けできますよね。ちょっと昔なら考えられないくらい手軽に。

結構、塩分多かったり、砂糖が多かったりしますので、知らないうちに過剰摂取している可能性があるんです。当然ですが、体内に塩分が多ければ水分をとどめておく力はいつもより多く働きますのでむくみます。

実はそれだけでは収まらない危険な状況も起こりかねません。


3.【体のバランスが崩れる】

絶妙に保たれている体内のバランス。セットで働くことが多いので何かが過剰になると何かは相対的に不足状態になるのです。

例えば、塩分の過剰摂取状態になれば相対的にカリウムが不足します。

このように常にミネラルはバランスが保たれている必要があることを覚えておいてください。

ではそれらを事細かに調べて、生活習慣に合わせて・・・・なんて面倒なことは考えずに、むくんで足が太くなってしまう原因になるの塩分の過剰摂取には気をつける!と心に決めていただいた方が早いかと思います。

これだけを実践しても、効果がすぐに出る方が多いでしょう。


4.【最後に】

むくみの原因の1つである”食生活”について簡単にご紹介させていただきました。塩分に気をつけようと思っていただくのは非常に重要なことですが、毎日暑くムシムシしますので、塩分は大切な要素になります。

不足しても、過剰でもダメ。見極めって結構難しいんです。細かいことまで気にして脚やせトレーニングができればいいですが、ただでさえトレーニングに通うのが大変!って方も多いのが現状です。

それらの大変な事、全部トレーナーに任せてしまいませんか?


お急ぎください!

残り1名様限りです!

8月9日お申し込み分まで

※適用条件はこちらをご覧くださいキャンペーン情報

下半身引き締めトレーニングのキャンペーン

下記のフォームに必要事項を記入の上送信してください。お申し込みは先着順ですのでお申し込み時に定員に達していた場合はお断りさせていただく場合がございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA